補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

AKB48システムを経営に取り入れよ!VOL3 正当なる競争を取り入れよ!


  

AKB48システムを経営に取り入れよ

 

2回目のベンチマーイングのポイントは

∪掬な競争を取り入れよ!

です。

ご存じAKBグループには年一回の顧客評価→総選挙がありTV放映もされ、順位づけられた者が一言述べるなかで悲喜こもごもの風景が映されます。

まず、御社は賞与時にこのような、評価の仕組みを組んでおられるでしょうか?

評価は組み込まれていても、面接もなにもなしというなあなあで終わっているケースが多いのではと危惧します。

動画でも説明しましたが、AKBの評価システムのすごいところは、全てをユーザーに委ねているところです。

ユーザーというのは、よくみていて、次を背負うスター、AKBの場合は宮脇咲良という新人を7位に抜擢しました。

多くの会社は内部評価の方がウエイトが高く、その分、日常の活動のアピールが内向きになってしまうという弊害が出てきます。

そこを顧客が評価するとすると、次に出てくるのは顧客との癒着ということになりますので次のポイントの社員の流動化(配置替えなど)を合わせ実行することが重要です。

そして、見習うべきAKBシステムのポイントは見事にその評価結果のフイードバックシステムが出来ているいるということです。次への抜擢などへも生かされています。

順位結果発表の際に一言述べるシーンでは、その票に納得していない娘が泣きながら悔しさを述べるケースもありますが、あそこで昇華してしまうので次の日から頑張ろうということになります。

そして、次の日からまた新たな正しい競争が起こります。

これは、全て評価システムがクリアーでユーザーの意志に基づくものという認識があるからです。

先程、この評価システムの中で、顧客の方が宮脇咲良という新人抜擢しましたと説明しました。

これについても評価システムがクリアーなので、他メンバーが納得してしまうという現象が起こります。

御社の抜擢人事は経営者の一存で決まっているのではないでしょうか?

そのケース、一人の抜擢人事のために、それに該当しなかった多くの社員のモラルが落ちていることが予想されます。

中小企業の社員というの賢く、どういう風にそれが影響するかというと「面従腹背」という態度です。

全ての評価システムを、一度オープンにしてみるというのは試行してみるとうことは企業に一考の価値のあることです。

 

次は人材を流動化させよ!です。/dom/nishi/column/10148478.html

 

 

***当社最近サービス***

ものづくり・商業・サービス業革新補助金

採択を狙えるレベルの記入事例集

を緊急発売します。

  

時間をおいてものづくり補助金の追加公募が8月5日までの期間で
公募措置がなされることとなりました。

今年はものづくり補助金の効果測定、総括事業も行われており、今年で終了する可能性も出てきています。

これが最後の機会というくらいの意気込みで臨みましょう。

 

定価 5,000円

PDFフアイル 13P

7月1日(水)発売

内容

これは、実際の申請書記入をタイプ別に分け、

こう書くべきというガイドと、使わない方が良い表現を解説したものです。

事業計画書の作り方も解説しています。

YOU TUBEのアドバイスリスト付き

ご興味の方は以下から問い合わせしてください。

商品イメージの解説

 

 

***実績参考***
  ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

認定機関として掲載されました。

 

 

 
 
 

 下はうどん屋さんです。

 

 

 

***出揃った2016年の補助金申請ノウハウマニュアル***

早めの準備が他を制す!

省エネ促進補助金関連

コラム
H27 総括1  (動画付きになります)

無料ツール  「製造業から見たものづくり補助金と省エネ促進補助金の比較」

有料ツール 11月27日発売

「H27年総括&H28年対応 省エネ促進補助金アドバイスマニュアル」

7,500円 100部限定


ものづくり補助金関連

コラム  H27 総括1  総括2 (動画付きになります)

無料ツール
「アドバイスマニュアル」から以下の抜粋要約」
有料ツール「H27年総括&H28年対応 ものづくり補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

創業補助金関連

コラム H27 総括1 総括2 (動画付きになります)

無料ツール   「創業志望者が解けないといけないクイズ」
有料ツール
「H27年総括&H28年対応 創業促進補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

持続化補助金関連

コラム 総括1   (動画付きになります)

無料ツール

「連続でも狙うべき事業所パターン/100万増枠コースで一考」

有料ツール 11月19日発売予約化

「H27年総括&H28年対応 持続化補助金アドバイスマニュアル」

5,000円 100部限定

下のリンクはものづくり補助金の有料マニュアル分です!


MENU

会社概要

ものづくり補助金情報中心(センター)
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403