補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

AKB48システムを経営に取り入れよ!VOL2 真似るポイント1 レギュラー社員を育てよ!


  

AKB48システムを経営に取り入れよ

 

 

では、ベンチマーキングのポイント1「\賁臈力量の中途採用より、レギュラー社員を一から鍛える」です。

中小企業も含めて企業経営は固定コストを軽く、そのため働き手は
・専門分野は派遣社員、契約社員、外注契約
・ルーテイング業務は出来るだけパート
という空気があり、実際にそのように労働力はシフトしました。

このような形にシフトしていく時期はいわゆる日本経済の失われた20年と一致しています。

これに対して、AKBのスタイルはレギュラー社員を育てるという方式です。

これに対して、顧客にあたるフアンが、長い目で見て育ててあげるという雰囲気が出来ています。
そういう空気は一般企業とそのお客さんの間にも昭和の時代にはありました。

今、この正社員を育てることが見直されているのでしょうか?

そこには、経済成長時代とは違う理由があります。

現在の経営というのは突発的なリスクに囲まれています。

予期せぬリスクにもみまわれたときの行動が愛社精神を持った正社員の場合違うのです。

派遣社員、契約社員、外注契約者・パートがリスクに対して自分の生活の方を優先するのは当然です。

また、正しく、育てられた社員は辞めてからでも、愛社精神は消えません。

前田敦子や、大島優子は、外から支えている形であり、本社が傾いたらお家大事で、立て直しのために戻るかもしれません。

正社員を一から育てなければいけないもうひとつの理由は、社内のムードです。

前述の日本経済の失われた20年の間に企業は若手の採用を抑えたために、従業員の世代の間が開いてしまいました。

社員が高齢化して、フレッシュさがなくなってしまったということです。

これから、思い出したように若手採用に動く会社は、長い目で育てることは覚悟しなくてはなりませんし、世代の透き間なく、毎年次、採用の努力すべきです。

次回はベンチマーキングポイント「∪掬な競争を取り入れよ」です。/dom/nishi/column/10148474.html
 

***当社最近サービス***

ものづくり・商業・サービス業革新補助金

採択を狙えるレベルの記入事例集

を緊急発売します。

  

時間をおいてものづくり補助金の追加公募が8月5日までの期間で
公募措置がなされることとなりました。

今年はものづくり補助金の効果測定、総括事業も行われており、今年で終了する可能性も出てきています。

これが最後の機会というくらいの意気込みで臨みましょう。

 

定価 5,000円

PDFフアイル 13P

7月1日(水)発売

内容

これは、実際の申請書記入をタイプ別に分け、

こう書くべきというガイドと、使わない方が良い表現を解説したものです。

事業計画書の作り方も解説しています。

YOU TUBEのアドバイスリスト付き

ご興味の方は以下から問い合わせしてください。

商品イメージの解説

 

 

***実績参考***
  ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

認定機関として掲載されました。

 

 

 
 
 

 下はうどん屋さんです。

 

 

 

***出揃った2016年の補助金申請ノウハウマニュアル***

早めの準備が他を制す!

省エネ促進補助金関連

コラム
H27 総括1  (動画付きになります)

無料ツール  「製造業から見たものづくり補助金と省エネ促進補助金の比較」

有料ツール 11月27日発売

「H27年総括&H28年対応 省エネ促進補助金アドバイスマニュアル」

7,500円 100部限定


ものづくり補助金関連

コラム  H27 総括1  総括2 (動画付きになります)

無料ツール
「アドバイスマニュアル」から以下の抜粋要約」
有料ツール「H27年総括&H28年対応 ものづくり補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

創業補助金関連

コラム H27 総括1 総括2 (動画付きになります)

無料ツール   「創業志望者が解けないといけないクイズ」
有料ツール
「H27年総括&H28年対応 創業促進補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

持続化補助金関連

コラム 総括1   (動画付きになります)

無料ツール

「連続でも狙うべき事業所パターン/100万増枠コースで一考」

有料ツール 11月19日発売予約化

「H27年総括&H28年対応 持続化補助金アドバイスマニュアル」

5,000円 100部限定

下のリンクはものづくり補助金の有料マニュアル分です!


MENU

会社概要

ものづくり補助金情報中心(センター)
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403