補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

経営革新支援認定機関の先生方へアドバイス


 

 

では、今回は経営革新支援人手機関向けのコラム→商材紹介です。

秋もノンストップで走り続けます。

一息入れてしまえば逆に苦しくなるのはお客様も当社も同じです。

中小企業庁のサイトを見ると、まだまだ経営革新支援認定機関が、 登録されています。 しかし、既存の登録先も実際に本来の活動が出来ているのはほんの 僅かです。

    例えば、ものづくり補助金のアシストに成功して中小企業庁サイトに載らないと埋もれてしまうと思います。
そこで、「経営革新支援認定機関のものづくり補助金アドバイスノウハウ」というノウハウ書を出すことにしました。(下に商材解説あり)

そこで、当コラムではせっかく読んでいただいたお礼に有料マニュアルに書いてあるその答えを

80%程は申し上げます。  (ここまでの流れで、既にお分かりの方も多いと思いますが)

その答えの80%は、

初めから採択を受けられそうなところを支援する!

です。

まず、これは、合理的ですよね。

残りの20%が分からない!分からないと思います。

これは当社において、ものづくり補助金制定当初から試行錯誤を積み重ねて、掴んでいったノウハウです。

ただし、コラムにおけて情報はOPEN化していますので隠している事実はひとつもありません。

それをつなぎ合わせ、逆から(支援機関側)見るとそうなるということです。

試験類は常に3層になります。

Aは必ず、通ってくる。B分類は、ヒフテイヒフテイ、C分類は明らかに苦しい

となります。それでも試験と同じで紛れありです。Cでも通る場合は通ります。

このうち、Aになる可能性があり、まだ、未挑戦のところを狙うということですね!

はい、次の疑問ですね!分かります。

そんなところがまだ、残っているのか?

残っています。過去採択数値を見てください。

  


この数字に対して製造業は我が国に何社あると思いますか?

50万余社です。サービス、商業も入れた全業種は380万社です。

その埋もれているマーケットに対する候補先のマーケテイングの仕方もアドバイスします。

認定機関の先生方は既に多くのお客さんと接しておられるでしょうし、その中に潜在的な王保崎が眠っている可能性大です。

ということで、勉強するなら、今すぐです。

当社は、11月にはお客さん用の平成28年ものづくり申請マニュアルを出します、過去の経験より2015年内から売れます。

それほど、お客さんの準備は早くなってきているのです。

お客さんより後から学習始めて、「今、支援の準備していますのでちょっと待ってね」では笑い話になってしまいます。

  

***最新サービス紹介***

 

「経営革新支援認定機関のものづくり補助金アドバイスノウハウ」

~この方法があった!~

 

定価:5,000円

発売日:2015年10月23日(土)

限定:50部

形式:PDFフアイル10ページ

発刊主旨:

中小企業庁のサイトを見ると、まだまだ経営革新支援認定機関が、登録されています。    
しかし、既存の登録先も実際に本来の活動が出来ているのはほんの僅かです。

そこで「経営革新支援認定機関のものづくり補助金アドバイスノウハウ」というノウハウ書を出すことにしました。
これは、ものづくり補助金の制定当初から当社が悪戦苦闘してつかんだノウハウです。  

「ものづくり補助金」において、認定機関側(アドバイス側)からは飛躍的に採択率を上げる方法は確かにあります。 

   
ヒントは逆から見るということです。    

注意:
有料マニュアルについては経営革新支援認定機関に限り販売いたします。

当商材の無料DL資料はこちら! 整備中

      

 

***出揃った2016年の補助金申請ノウハウマニュアル***

早めの準備が他を制す!

省エネ促進補助金関連

コラム
H27 総括1  (動画付きになります)

無料ツール  「製造業から見たものづくり補助金と省エネ促進補助金の比較」

有料ツール 11月27日発売

「H27年総括&H28年対応 省エネ促進補助金アドバイスマニュアル」

7,500円 100部限定


ものづくり補助金関連

コラム  H27 総括1  総括2 (動画付きになります)

無料ツール
「アドバイスマニュアル」から以下の抜粋要約」
有料ツール「H27年総括&H28年対応 ものづくり補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

創業補助金関連

コラム H27 総括1 総括2 (動画付きになります)

無料ツール   「創業志望者が解けないといけないクイズ」
有料ツール
「H27年総括&H28年対応 創業促進補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

持続化補助金関連

コラム 総括1   (動画付きになります)

無料ツール

「連続でも狙うべき事業所パターン/100万増枠コースで一考」

有料ツール 11月19日発売予約化

「H27年総括&H28年対応 持続化補助金アドバイスマニュアル」

5,000円 100部限定

下のリンクは経営革新支援認定機関のものづくり補助金の有料マニュアル分です!


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403