補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

ものづくり補助金情報中心 ブラッシュアップサービスのご説明 ものづくり 持続化


申請書ブラッシュアップサービス ものづくり・商業・サービス業革新補助金

(持続化補助金も受け付け可能です)

 

 

メールで申請書を送っていただきブラッシュアップするサービスを行っています。

 
メリット
当社には多くの実績があり通るパターンの申請書の作り方が類型化されています。
 
 
方法
メールで提出前の申請書を送ってもらい事前評価、書き方の具体的アドバイス表を送付して、2回やりとりします。
  

1.自らは書きにくい言葉をアドバイスします。

製造業者の方は「高度化に寄与する」など書きにくい言葉あるようです。
審査の評価法に基づきキーワードに当たる言葉を挿入するようアドバイスします。

2.コースの勘違いの修正 アドバイス

製造業周辺の方は、ものづくり技術コースより、革新的サービスコースで行った方がはまる会社パターンがあります。
昨年も、ぎりぎりで変更いただき採択に結びついた九州の会社があります。

3.重複は有利な方をアドバイス

・特定ものづくり技術 ・川下産業
が重複している製造業は意外と多いものです。
競争率など当社のDATAで有利な方をお教えします。これはかなり影響します。

4.典型的な勘違いを解説してアドバイス

真剣にやっていても、何パターン化確実に不採択になる書き方があります。(EX.機械が主役になってしまっているケースなど)

5.事前評価サービス 以下のシートの通り公募要綱に基づく事前評価をしてアピールで欠けているポイントを解説します。

 

 
      
注意点
採択不採択は、該当企業の持つ固定評価やプランの原型にも左右されますので、100%採択とはいきませんのであらかじめご了承ください。
 
 
 
定価 20,000円

成功報酬いただきません!

 

  

 

 

*** 採択情報      ***

ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

 

茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

再集計結果は、連続採択先3社、メールブラッシュアップ先4社(うち革新的サービスコース3社)でした。

   

  

 下はうどん屋さんです。

うどん屋さん個人企業が戦略性と経営革新の考え方で新ものづくり補助金最終で採択されました!

    

革新的サービスも採択実績があります!

 

***出揃った2016年の補助金申請ノウハウマニュアル***

早めの準備が他を制す!

省エネ促進補助金関連

コラム
H27 総括1  (動画付きになります)

無料ツール  「製造業から見たものづくり補助金と省エネ促進補助金の比較」

有料ツール 11月27日発売

「H27年総括&H28年対応 省エネ促進補助金アドバイスマニュアル」

7,500円 100部限定


ものづくり補助金関連

コラム  H27 総括1  総括2 (動画付きになります)

無料ツール
「アドバイスマニュアル」から以下の抜粋要約」
有料ツール「H27年総括&H28年対応 ものづくり補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

創業補助金関連

コラム H27 総括1 総括2 (動画付きになります)

無料ツール   「創業志望者が解けないといけないクイズ」
有料ツール
「H27年総括&H28年対応 創業促進補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

持続化補助金関連

コラム 総括1   (動画付きになります)

無料ツール

「連続でも狙うべき事業所パターン/100万増枠コースで一考」

有料ツール 11月19日発売予約化

「H27年総括&H28年対応 持続化補助金アドバイスマニュアル」

5,000円 100部限定

下のリンクは申請書ブラッシュアップサービスのご案内です


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403