補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

新シリーズ ハラール食品講座 A 世界の状況編 動画解説つき


ハラーム食品講座 A 世界の状況編  動画解説

まず、動画解説をご覧ください!

 

<<講義メモ>>

 

 

 

 

 

<<レクチャー>>

イスラムのマーケットが世界的に注目されている。

まず、背景に人口増加率においても、経済成長率も世界の平均を上回り、今後に残された市場としての認識が高まっていると言えよう。

人口では16億を突破して、世界の4分の1以上に達する。

ここで、エリア別に見ると

アジア太平洋 約10億5千万、中東北アフリカ 約3億、南アフリカ 2億4千万、欧州 4千万とアジア太平洋が最も多い地域となっている。

イスラムを主宗教とする国家はイスラム諸国会議(OIC)という連絡組織を組んでいるが、現在57カ国が加入して世界の一大勢力となっている。

 

OIC加盟国の一人当たりGDPでは、上位よりカタール、クウエート、アラブ首長国連邦となるが、これは輸出資源である石油の威力が多く、むしろ、このハラームの分野で注目されているのは、マレーシアとインドネシアの東南アジアの2カ国である。

 

マレーシアはイスラム人口は1千9百万人であるが、国家をハラール・ハブとして、推進していくという明確な戦略を持ち、インドネシは2億と言う世界No1のイスラム人口を保有している。(後段にて詳述)

 

日本との相互認証の状況

 

2大中心国のマレーシア、インドネシアのJAKIM、MUIは、日本の機関と以下の通り相互認証制度を結んでいる。

 

 

 

・ハラールパーク

マレーシアには19か所のハラールパークがあり、ハラール製品を製造する工業団地である。

その中でも、政府のガイドラインに沿ったものをハルマスステイタスとして2段構えで認定している。

ハルマスステイタスに認定されると、税制優遇措置がつき法人税が免除される。

但し、これはハラール製品製造にかかる分のみである。

輸出にかかるも法人税免除され、HACCAPなどに該当すれば二重控除が受けられる。

ハルマスステイタス以外も投資税額控除の恩典は受けられる。

周りがハラール工場で固められるのでサプライチェーンを築く上で大きなメリットがある。

誘致される事業所についてはJAKIMの認証がベースとなっている。

 

・ハラール見本市
 

マレーシアで行われる見本市がハラール製品としては世界最大のもので、世界30カ国以上のブース出展があり、国内の業者だけではなく、世界のバイヤーを吸引している。

マレーシアで出展すれば、世界のバイヤーに対して認知効果があるというところかマレーシアのハラール・ハブ戦略は効果を生んでいる。

 

 

・企業の状況 ネスレ社

マレーシア現地取材にて売り場にて発見した企業例を2社上げているがこの他にもハラール対応のグローバル展開企業としては味の素、大正製薬なども有名である。

ネスレは国際企業として、食品を中心に、加工食品から乳製品まで幅広い製品群によってマレーシアで認知されている。

中にはインドネシアのMUIのマークをも兼ねている製品もあり、進出国すべての規格を研究した上で製品開発をするグローバル企業戦略が見られる。

 

・キューピー社

マレーシアのハラールパークの現地法人会社で作られるキューピーのマヨネーズもマレーシアでは認知されている。

表記がMADE IN JAPANではないので、JAPANESE STYLEとなっているとことが興味深いところ。

キューピーマークの表示が偶像崇拝禁止のイスラム教徒に配慮して、エンジェルの羽をとる工夫をしている。

 

来年2月ごろにガイドブックを発売します。これは紙の本です。

マレーシア取材や、飲食業・食品製造業での取り入れSTEP解説つきです。

 

***NEWS***

ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

 

茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

再集計結果は、連続採択先3社、メールブラッシュアップ先4社(うち革新的サービスコース3社)でした。

***最新商材情報***

10月6日(月)有料レポート「2015年対応 ものづくり補助金の傾向と対策 

総合版」を発行しました。


2013年から始まったこの補助金制度の全てがここに!


PDFフアイル 67P 


電子データとして送付します!

内容は


2013年より始まったものづくり補助金の総括

採択企業、不採択企業の類型化

連続採択を狙う企業、不採択再挑戦企業の戦略

・補助金申請での法則

当社発行の記入事例マニュアル(コース別)

・秋以降の中小企業の戦略

来年度、補助金等の概説

一般販売価格5,000円

67ページの大増筆になっております。

 

ここをクリックで動画付き解説があります。(こちらからでも申し込めます。)

/dir/nishi/column/10105802.html


現段階で来援大型補正予算による、今年同様の補助金公募があるかどうかは未定です。

うどん屋さん個人企業が戦略性と経営革新の考え方で新ものづくり補助金最終で採択されました!

革新的サービスも採択実績があります!

 

 

 

 

 

 

***出揃った2016年の補助金申請ノウハウマニュアル***

早めの準備が他を制す!

省エネ促進補助金関連

コラム
H27 総括1  (動画付きになります)

無料ツール  「製造業から見たものづくり補助金と省エネ促進補助金の比較」

有料ツール 11月27日発売

「H27年総括&H28年対応 省エネ促進補助金アドバイスマニュアル」

7,500円 100部限定


ものづくり補助金関連

コラム  H27 総括1  総括2 (動画付きになります)

無料ツール
「アドバイスマニュアル」から以下の抜粋要約」
有料ツール「H27年総括&H28年対応 ものづくり補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

創業補助金関連

コラム H27 総括1 総括2 (動画付きになります)

無料ツール   「創業志望者が解けないといけないクイズ」
有料ツール
「H27年総括&H28年対応 創業促進補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

持続化補助金関連

コラム 総括1   (動画付きになります)

無料ツール

「連続でも狙うべき事業所パターン/100万増枠コースで一考」

有料ツール 11月19日発売予約化

「H27年総括&H28年対応 持続化補助金アドバイスマニュアル」

5,000円 100部限定

下のリンクはものづくり補助金の有料マニュアル分です!

最後までお読みいただき有り難うございます!

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403