人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

華々しくSTART!助成金導入リアルストーリー 船村印刷サービス 職場定着支援助成金編3


助成金導入実践記

第1話  船村印刷サービス 職場定着支援助成金 編

〜ありがちな会社、しかし〜

3 職場定着助成金とは

では、STORYの続きに入る前に職場定着支援助成金の概説を私がしよう。

雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度)の導入などを通じて従業員の離職率の低下に取り組む事業主に対して助成するもので、雇用管理改善を計画導入するものです。

制度導入による助成には4つのコースがあります。
評価・処遇制度・・・10万円
研修制度・・・10万円
健康づくり制度 ・・・10万円
メンター制度 ・・・10万円
ということで、ここまでわかる通り、既存にがっしりした制度がない方がやりやすいと言うことが言えます。

オーソドックスな経営戦略の基本通り、既に制度があって、それに無理に付け加える形になる場合は助成金を貰わんがために制度導入はしないでください。
厚生労働省も、小規模事業者を想定してフレームを作っているからです。

ここで、時間がずれて制度導入後1年間で、離職率低下の目標達成をすれば60万が支給されます。離職率の低下目標と、離職率の計算とはどの期間と対比するかについては次項のスケジュール表を見てください。

ここで、事業所規模で以下の表にあてはめて、目標低下率を算出するのですが、多くの企業は、計算するとマイナスになります。その場合、0%となり、離職者を出してはいけないと言うことです。このパターンが非常に多いです。

 

 

ここで、計算上の注意点として
・分母も分子も雇用保険のかかっている人で計算します。
・離職の内、定年と労働者の重責解雇は除外されます。
・逆に会社都合(いわゆるリストラ)はもとより労働者の自己都合退職もカウントします。
そこが職場定着の目指すところだからです。

自己都合退職は今回制度のような職場定着施策を施しても、やむを得ざる理由で発生することも考えられます。

 

「では、動画を見ようか」とここまで水森さんに解説して私は携帯で自分のTUBEビデオを見せた。

このように私は当たり前の制度説明はしない。動画を見て貰うのである。

それを毎回わざわざ口で言って高い金もらうようなことはしないのである!

 

 

 

ここで船村印刷サービスの労働者名簿は以下の通りです。さてどのように取り組んでいったらいいのでしょうか

 

(俺がノートに書いた水森礼子の漫画)

 

続く  

 
***関連サービス***
 
助成金総合マニュアルを読みながら進めたい人はこちら

 

好評、助成金シリーズ最終刊            
厚労省 助成金総合マニュアルBOOK            
    〜2016〜2017VER〜        
        発行 ものづくり補助金情報中心    

限定 30部

定価 2,000円

内容 PDFフアイル100ページ

***話に出てくる職場定着助成金だけでいい人はこちら

 

時代は、経済産業省補助金から厚生労働省助成金へ!

職場定着支援助成金とは

・投資は要らない、制度導入だけでMAX100万 なのだが・・・  ・就業規則織り込みが必要 

  1,000円

限定100部

 

以下は助成金総合ブックの解説