人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

職場定着支援助成金戦略的取り入れ手順書の問い合わせについて

 

時代は、経済産業省補助金から厚生労働省助成金へ!

職場定着支援助成金とは

・投資は要らない、制度導入だけでMAX100万 なのだが・・・  ・就業規則織り込みが必要 

9月30日発売!予約可能

 1,000円

限定100部

  
経済産業省系マニュアルよりお安くなります。

これからものづくり補助金の方は一段落して、設備を梃子にした経営の高度化から、人材を梃子にしたものへという時代になります。ものづくり補助金は獲得すべきは、獲得し、申請数も下がりだしました。
なくなることはないにしても、予算は縮小していきます。

しかも、基本的に当たるのは製造業ということで50万社/500万社の10%でした。
今後そのつぼを解説していく厚生労働省助成金は、商業・サービス業を初めとする全産業を入れた仁義なき戦いになります。

厚生労働省系の助成金マニュアルについて

・当社のスタンスとして、企業のあるべき毀損戦略との関係性を解説して、オーソドックスな戦略路線を崩さない。

要するに獲得のためのテクニック集にはしないと言うことです。

・経済産業省系のマニュアルよりお安くします。それは、厚生労働省の助成金申請の際の審査は内容主義ではなく形式主義であるからです。

職場定着支援助成金戦略的取り入れ手順書マニュアルでは

【中小企業施策の体系】

【内容主義と形式主義】

【厚生労働省の助成金通則】

【助成金の限定性】

【助成金一覧と申請に向けて支給要件基礎】

【リストラと助成金申請】

【職場定着支援助成金とは】

【申請スケジュールと注意ポイント】

【申請書記入事例】

【労使交渉の進め方】

【よく起こるトラブル】

【導入の総合戦略】
 

動画リンク制です。

 

助成金実績はここ

 

参考動画

 

 

 

 

【必須】は入力必須項目になります。
※文字化けの原因となりますので半角カタカナは使用しないでください。

会社名【必須】
※記入例:株式会社○○○○
お名前【必須】   名
E-メール【必須】
※記入例:user@keiei.ne.jp
ご住所【必須】
都道府県
市区町村
番地
ビル名
TEL【必須】 ※記入例:03-3294-121
役職