人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

地域未来投資促進事業 革新的ものづくり・商業・サービス業開発支援補助金 3,000万コース解説


 

 

まず、このIoT・ビッグデータ・AI・ロボットの4コース、考え方には共通したものがあります。

それは、データを取りに行き、ラーニングして、マーケテイングに生かすというものです。

ここで、ちょっと逸れまずが、夜は連発で携帯ゲームのCMばかりやっているでしょう?
あれはどんな意味があるでしょうか?あれは、まずは無料ですよ。
・裾野を広げ確率で発生する有料アイテムの売り上げをあげたい。
と答えた人の正解率は50%です。
あれは、ゲームでどのような行動するかのビッグデータを拾いに言っているのです。

そこからゲームで焦点となるところを探り出して、アイテムを開発するのです。

今は、売上の伸びが止まっており、蓄えを切り崩して、広告を打たねばならない危機的状況になってきているということです。

このように、ラーニングするのは、本来はユーザー情報です。
(工場内のハード連携のラーニングでも出せますが)

まずは、この消費者に接近するという思想が必要です。

そして、何をラーニングするかの検討が必要であり、それを申請書に書いておくべきでしょう。

その中のロボット
ここで、ロボット普及を妨げるのはむしろその品質志向、なんでも、手作り志向があるからです。

我々も自動運行自動車というのに一抹の不安を感じます。


その安全性は証明されており事故と言うのはほとんどが人の判断不注意なのに・・・

また、放射能の中でも作業を任せると言うのも、それでいいのかと感じてしまう、これは私だけか???

 

勘違いしてはならないのは、工場内の付加価値の高い部分をさせなくても良いのです。

 

これも遅れているマテハン部分、付加価値の無い、あそこからあそこへ運ぶと言うのを日本の工場では人がしないと気が済まないのです。

 

工場長は5Sの掛け声の下、清掃も工員にさせているのです。

かくのごとく、ロボット普及にはまず、我々の価値観を整理しないといけないのです。

そこで、ロボットを工程で付加価値の低いところに使いという手もあります。

そうなると、他の3つの類型とは少し違う形になります。

この4分野、なぜ、経済産業省の補助金施策から出てきたかというと、世界で技術で進んでいるはずの我が国がこの分野で遅れだしたからです。中国などからも

象徴的な出来事がホンハイのシャープ買収であり、あれは、何を示すかというと

IoT系列でアップルーホンハイーシャープと最も下に入るかもしれないのです。

何の系列?ユーザーの近いところからの順番です。

だから、最初に戻って消費者・ユーザーに近づきデータを取りに行き、ラーニングして、マーケテイングに生かすというテーゼが必要なのです。

しかし、このコースは

・直接人件費は近年参入不可
・外注ウエイトは基本的に補助金は転貸禁止なので、50%以下

 となると、自社開発でハード投資が発生しなければならないとすると、純粋なものづくり開発案はそうないと思われるのですが・・・制度設計する官僚の点数稼ぎの施策のような気がしてなりません・・・

NEWS

この地域未来投資促進事業 革新的ものづくり・商業・サービス業開発支援補助金 3,000万コースキーワード

経営力向上計画との関係

申請書でのNGワード

を明記した

地域未来投資促進 ものづくり補助金(革新的ものづくり・商業・サービス開発支援)無料ダウンロード資料 採択フローチャート

を作りました。スピード勝負の50部限定です! ここ

 

 

 

 

 

以下、関連サービスです***差別化が効くように全てに限定数があります

 機〃弍栂聾上書き方マニュアル 50社限定

 問合せはここ

 供,發里鼎り補助金マニュアル 

 問合せはここ

 掘´機椨兇里發里鼎りリベンジセット

 問合わせはここ

 本商品は経営力向上計画マニュアルとものづくり補助金マニュアルで5,000円と割引価格になっています。

 9月末までです。10月以降は8,000円となります。 

 検/契漾〃弍栂聾上計画添削コース

   問合わせはここ

后々ド召世辰織蓮璽嬪料コース

 ・事業計画書の作り方 ・冒頭書き方事例集 ・添削事例集のセット  問合わせはここ

 

此。稗錚團魁璽后最新モデルコース書き方マニュアル  

問合わせはここ

このコースは公募要綱発表後、要件変更があった場合、新コースのマニュアルを、無料で追加発送します。

次(神28年 ものづくり補助金の総括と傾向と対策 大特価 1,000円

問合わせはここ

 

 ものづくり補助金実績