補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

「遥かなるマネタイズの道」第7章 経営書式編2.持続化補助金申請書


 昨日法人2期目決算日 1.5億 売り上げは6倍になりました。

 

直近の戦略を知的資産経営報告書の形で公開します。 ここ

 

 

章 経営書式編 

2.持続化補助金申請書 

 

補助金申請書の内容はいかようにも書けるという例です。

私の事業履歴と読みあせて、どのシチュエーションをどのようにあてはめているか見てください。

補助金とは採択受けて喜ぶべきものでもありません。実際このFB広告事業も、何もフオローできずに終わっています。

ほとんど企業がキャッシュフロー効果を産ませるところまで行きません。

採択時点で喜び、労力は補助金の形式的な実務に追われ疲れ切ってしまうのです。

 

しかも、2020年当時、補助金申請業務に疲れて心筋梗塞で倒れ、死にかけたのです。

補助金とはお金を貰うのではなく、補助金事業をさせて貰うことです。

その事業で国が良いと評価した事業は、通常、儲かるものではないのです。

そこを理解できる人はそういません。

注)以下の経営書式において真似ていただくことは大いに結構ですが、それぞれ、作成時点での書式ですので、多少改訂されているケースがありますので注意してください。

 

 

 

  

  

 

 

続く

 

 

履歴との相関図

 

 

 

 

    


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403