補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

中小企業のM&A講座3


緊急でM&A講座のシリーズをいたします。

経営者の平均年齢が70歳に近くなり、もう親族内事業継承では若返らないというもんだにもなってきました。

8回のシリーズで課題を抽出しますので共に学びましょう!

 

 

このSTEPの順に解説します。

 

 

 

M&A­5.最も重要な視点2

 

ここではM&A講座で初めてテキストに書いてあることには反することを書きます。

 

それはM&A手前での財務調整です。

 

通常

・設備投資は控える

 

・自社株調整は、親族継承→低める

        第三者継承→高める

となります。

これらは、経営戦略<事業継承戦略の構図となり、経営の王道に反しますので私は勧めません。

 

特に、親族継承の際に、株価を低めるということは、理屈は分かるのですが経営戦略には反することをする行為であり、後継者がどんな気持ちになるだろうかと考えると私は賛成できません。

 

常に経営にとって前向きな戦略をとることが戦略の王道と思うわけです。

 


 

 

M&A­6  相手探し段階の注意点

 

これが、昨今では一番重要な問題なのかもしれません。

 

それは、間に入る調査危機感として

*仲介業者

*FAと言われるアドバイザー

という2種類の形態のどちらをとるのかという問題です。

 

仲介の場合、手数料をどちらからもというということで、一部世間の非難を浴びています。

(河野大臣が火をつけました)

 

しかし、問題はその手数料のことではなく、仲介すると利益相反の疑いが出てくるということです。

 

売り手側につけば、なるべく安い値段で成立するように誘導する場合が出てくるということです。

 

最近ではこれを予防するために決定した売却価格が市場の情勢から見て妥当なものであるか第三者評価してもらうという二段階措置が取られるケースが出てきました。

 

 

M&A実務の問い合わせはここ

 

 

 

 

 

続く

 

 

速報!2023年年明けすぐ AMAZONで掲載されました!

労務管理技術便覧
〜覆面調査員が見る5つのポイント〜
西河 豊 著 株式会社
西河マネジメントセンター 監修
三恵社
 
 
 
価格 1,870円
 
 
就業規則は最新法規に合っていますか!
国の目玉施策として展開されている「働き方改革」「人への投資」をいかに労務管理に落としていくかを分かりやすく解説しています。 注文はここ
 

 

 

  事業再構築補助金情報

  

第6回 事業再構築 締め切り分 7社認定(累計41社)

 

     

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

  

第5回結果発表 5社採択

    

第9次分 ものづくり補助金GET2社です。

 

 

 事業再構築補助金第4回採択発表

支援機関として全国で6社採択受けました。
これで年度通算29社になりました。
 

今回認定機関先(第4回締め切り分6社)

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403