補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

最新NEWS 7.27 CFO講座 レッスン6  借入制度2


 動画NEWS 7.27 CFO活用/新シリーズ レッスン6 借入制度2

 

7月下旬配本開始「EX­COFを活用せよ!〜売上限界感への突破法〜」を発刊します。

ネット出版のみですが、書店は取次はしてくれます。ここ

 

 

 

労務監査サービスのお問い合わせはここ

パート就業規則作成サービスはここ

ミニマム法人作成サービスはここ

 

 

6. 借入制度・保証制度2

 

(1)借入制度

 

 担保と言う視点から説明します。

 

・担保

 ・信用貸し

 ・人的担保(保証人)

 ・不動産担保

 ・保証協会保証

 

 信用貸しは、銀行内部では「裸の融資」と言われるもので全くのイレギュラーだと理解してください。

 人的担保には「普通保証人」と「連帯保証人」があり、不動産担保には「抵当権」と「根抵当権」がありますが、ここでは、解説は省略します。

 ここで、間違ってはいけないのはよく「銀行は融資でどうせ担保を求めるんでしょう?」という考えです。それは間違っており「銀行は不動産担保、保証人担保での貸し付けもしたくないのです」。

 それをすると実行後(実行とは貸し付けを行うこと)その保証人・不動産担保の管理をする義務が生まれるからです。

 なるほど、バブル崩壊後の金融機関のメインの仕事はその管理でしたが、その仕事自体は収益を生むものではありませんでした。

 この金融機関の姿勢を分からないと銀行取引がちぐはぐなものになります。

 ここまで、読んで、「じゃ最近の金融機関は自らの資金を使うと言う機能を果たしていないじゃないか」という疑問を持つ方もおられるかもしれませんが全くその通りです。

それでも銀行を財務のチェック機能として活用すべきというのが私の意見です。

そして、決算後に説明に行くべきです。

 その上に金融機関は広いネットワークを持っています。

続く

 

 7講として本にはなかった法人口座作成というのを入れます。

 私も法人を作り実践で分かったことは、今口座作成が最も大変なことになっています。実質的支配者は誰かということを証明しないといけません。

 

   

本も出します。   7月発売 CFO関連図書

 

新シリーズ 労務管理のお掃除

というシリーズを始めます。

いろいろと法改正があり、規則対応できていない。

ハラスメント対策など潮流に合わせられていない。

などの課題にどうやって対応していったらいいのか、イチから説明します。

 

 続く

 

 

 

 

 

 

 事業再構築補助金情報

  

第5回結果発表 5社採択

    

第9次分 ものづくり補助金GET2社です。

 

 

 事業再構築補助金第4回採択発表

支援機関として全国で6社採択受けました。
これで年度通算29社になりました。
 

今回認定機関先(第4回締め切り分6社)

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 

今後、ビジネスでウイングを広くとっているアメブロの千の扉と連動していきます。  千の扉  ここ

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403