補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

ロウムのミカタ/集客の新理論が増冊に


インターバル機能付き、ロウムのミカタが大ヒット

 

開発した労務管理ソフトが通算で、10県で売れました。

書籍と同じく当事務所がコラムなどで主張していることをソフトに織り込んでいます。

単なるパッケージソフトではありません。

定価47万で、4分の3をインターバル助成金で申請、経費補助がなされます。

申請条件は要相見積もりですが、ある県では

・他に比較することができないインターバル機能付き

ということで、随意契約OKのお墨付きをいただきました。

ただし、このインターバル助成金は単年度予算で既にかなり消化

12月15日締め切りなので、12月1日にセミナーを行い、その場で申し込みをいただいたお客さんまでにいたします。

来年度、4月以降に予算措置がなされましたら、再度、詳細説明します。

 問合せはここです。

 

 

AMAZONより流通前に前に増版のお墨付きをいただきました!  

2017年、3冊発刊の実績が認めれられたのか?題名が良かったのか、早くも増版態勢に入りました。

今回の書籍は集客ノウハウを公開!

ショップ経営者にはショップ内のレイアウト・商品展示まで示しています。

 

士業には画期的な集客方法をケーススタデイで例示しています。当社の集客方法ノウハウを全て公開しています。

全ての方に、ふつふつとやる気の出る、ミニ小説「未来の釣り糸」を掲載しています。

 

問合せはここ

 

 

本年、3冊目、12月1日に発刊します。

 
「集客の新理論」

〜レバレッジ経営が生き残りのカギ!〜

三恵社 1700円 税別

問合せはここ

当ページでお申し込みいただくと8%OFF+郵送料不要になります。

発送は、入金後、発売後になります。

 

発刊主旨

 

これから我が国は、人口が減少して行くと言う未体験ゾーンに突入します。
戦後の焼け野原の時代でさえ、人口が増えるという未来があったのです。
ここで、発想を全く変えないと、コストアップで経営は破たんするでしょう!
士業の方にも、ケーススタデイで、これからの集客の方法を解説しています。
最後に未来への希望を込めたミニ小説「未来の釣り糸」を掲載しました。

 

目次

第1部 新集客論
第1章 新集客論/第2章 レバレッジ論/第3章 集客モデル検証/第4章 生産性向上と集客の接点/第5章 新マーケテイングの不可欠要素
第2部 商品コンテンツ開発の手法
第6章 コンテンツとスキーム/第7章 A/Bテストとデザイン思考
第3部 集客資産とショップ論
第8章 集客資産の考え方/第9章 集客資産各論/第10章 ショップ環境/第11章 ショップ投資
第4部 新時代の財務管理
第5部 中小企業施策との関係性
第6部 ケーススタデイとSTORY(小説『未来の釣り糸』掲載)

 

問合せはここ


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403