人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

情報弱者になるな(助成金講座2)/資金調達講座10 再生支援のガイドライン


ものづくり補助金 2016年の傾向と対策の発売について

8月12日発売予定で、当社では、ものづくり補助金の傾向と対策レポートを発売します。

  

内容

・事前に出ていた情報
・審査に近い線からの情報
・採択先一覧の情報の徹底分析
より、傾向と対策を纏めています。

特別価格1,000円で、限定50部です。    ここ

 


助成金講座1 情報弱者になるな!

3月末に東京・大阪辺りの助成金センターは4時間待ちなどが発生しました。

しかし、私が今書いたことについて、何が起こっているの?という感想だったら、貴方は情報弱者に当てはまっています。

2019年より消費税が上がります。今回の懸念は税率の問題ではありません。

インボイス(請求書〜領収書)が国の想定しているフオーマットに適合できなければ、購入した側は消費税部分を適法処理できないという
ことです。
早めに対応しておかねば、御社は消費場所として選択されなくなります。
最後に、5月より個人情報保護法がほぼ全ての企業に適応になります。
これで、何が起こるかと言うとちょっとしたことで因縁つけるクレーマーが横行するということです。
対応策は誓約書と就業規則での持ち出し物の厳正化です。

もう知らなかったでは済まされない時代になりました。
 

 

 ***当社関連サービス***

  

*)動画解説リンク制です。

 

 

好評、助成金シリーズ最終刊            
厚労省 助成金総合マニュアルBOOK            
    〜2016〜2017VER〜        
        発行 ものづくり補助金情報中心    

限定 30部

定価 2,000円

内容 PDFフアイル100ページ

・補助金と助成金の違い徹底講義

・助成金主旨の徹底理解
・企業戦略との関連性

 ・助成金比較表分析 

 ・紹介する助成金 11種 問合せはここ

 

 

 


資金調達講座  10 再生支援のガイドライン

企業再生とは、前項の企業価値の毀損の逆の考えであり、市場で失われた企業価値を復活して行く過程と言っても良いでしょう。

 

・再生計画成立後最初に到来する事業年度開始の日から概ね5年以内を目処に実質的な債務超過を解消する内容とする。(企業の業種特性や固有の事情等に応じた合理的な理由がある場合には、これを超える期間を要する計画を排除しない。)

・経常利益が赤字である場合は、再生計画成立後最初に到来する事業年度開始の日から概ね3年以内を目処に黒字に転換する内容とする。(企業の業種特性や固有の事情等に応じた合理的な理由がある場合には、これを超える期間を要する計画を排除しない。)

・5年以内の債務超過解消、■廓以内の経常利益黒字化、7弉莉了年度(概ね5年後)の債務償還年数10倍以内になるような計画を立案することが大事になってくると(中小企業再生支援協議会の事業実施基本要領記載の数値基準と同様)。

 

この内、重要なのは財務の改善の原資は事業利益しかないのですから、経常利益の概ね3年以内の黒字化です。

 ***当社関連サービス***

 

借入・補助金・助成金・M&Aまでをカバー    
資金調達講座テキスト 

発刊主旨

資金調達は何のためにするのか?それは資金を回すためではなく経営を持続・拡大するためです。

このテキストを読み経営が追い込まれる前に正しい資金調達法を理解しておなかいと企業低迷時には企業価値は驚く程のスピードで毀損し、打つ手も限られてきます。

アカデミックに勉強したい人にも読めるように構成しています。   

定価 3,000円

限定数 200部 問合せはここ