人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

「マニュアル 金融機関の事業可能性評価の上げ方」の問合せ

これはご存じでしょうか?これから世の中で大きな変化の出る予兆です。

ほぼ全ての助成金で金融機関が事業可能性ありと判断すると1.2倍に上限が広がることになりました。

その前提として
・融資取引があるところに評価して貰わねばなりません。
・チャレンジは1行だけです。
・過去3年間で生産性指標が1%伸びていないと行けません。

労働局→銀行への評価調査項目
企業の事業に関する見立て
〇埔 (市場の成長性等)
競争 (競争優位性等)
事業特性 (事業の経済性等)
ぅ罐法璽ネス (経営資源・強み等)
です。

金融機関の評価である財務評価と定性評価の半分がこの対応に取って決まってしまうと言うことです。

この金融機関評価の上げ方のマニュアルを8月31日に発売します。

具体的には銀行に提出する決算報告の書き方で、自社の今後の戦略を織り込みます。

 

マニュアル 金融機関の事業可能性評価の上げ方

規格 PDFフアイル 6P

価格 3,000円

限定 100部

 

特典 戦略の書き方に悩んだ時のメールサポート付き

 

【必須】は入力必須項目になります。
※文字化けの原因となりますので半角カタカナは使用しないでください。

会社名【必須】
※記入例:株式会社○○○○
お名前【必須】   名
E-メール【必須】
※記入例:user@keiei.ne.jp
ご住所【必須】
都道府県
市区町村
番地
ビル名
TEL【必須】 ※記入例:03-3294-121
役職