人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

助成金にかかる就業規則改定サービスの問い合わせについて

助成金にかかる就業規則改定サービスの問い合わせについて


業務開始動機

この分野も、明らかに市場報酬価格が高く、相談したいがお客さんが二の足を踏むという状況になっています。
リサーチしたところ50,000円です。中には100,000のところもありました。

当社では以下の価格で実施します。60%OFFPRICEです!

当社判断で高いと言うのは助成金の絡みに限って言えば、以下のような条文を入れるだけなのです。


事例

第**条(職業能力評価)
会社は、業務の遂行に必要な職業能力を体系的に定め、会社が指定する労働者の保有するその職業能力の評価を、計画的にジョブ・カードを活用して行う。


どうですか?素直に見て50,000−高くないですか???

多分、同業者の方も内心では高いと思っておられると思います。

それがなぜ、変わらないかというと、
・業界の風が滞っている
・顧客サイドの意向からサービスを組み立てるという形に踏み切れない
というものでしょう。

そこで、

 

助成金にかかる就業規則改定サービス

定価 20,000円

原則、1日で処理します。

業務委託契約書、見積書、納品書、請求書、(報酬いただいてからの領収書)もセットでお渡します。

注)今般、提出が必要となった65歳超雇用推進助成金では業務委託契約書まで必要です。

注)先生業、民間コンサル会社なども受け付け可能ですがその際には、メールでまず、ご相談ください。

メールはここ

 

助成金取扱実績はここ

 

 

 

【必須】は入力必須項目になります。
※文字化けの原因となりますので半角カタカナは使用しないでください。

会社名【必須】
※記入例:株式会社○○○○
お名前【必須】   名
E-メール【必須】
※記入例:user@keiei.ne.jp
ご住所【必須】
都道府県
市区町村
番地
ビル名
TEL【必須】 ※記入例:03-3294-121
役職