人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

キャリア形成助成金戦略的導入手順書の問い合わせ コンサルタントの方へ

実は、効率よく事業をしているのはこの助成金専門の方のコンサル会社なのです。


決して、ものづくり補助金の方ではありません。

内容によって審査がなされると言う内容主義審査ではありません

申請書アドバイスするとともに研修の受け皿になると言うダブルでの受注です。

これは可能です。(ただし、申請書事務代理人の箇所は社労士以外は印を押せませんので、注意してください。

これで訴えられつつあるコンサル機関もあります)

自動的に講座に流し込むというスキームを作れば自動的に回っていきます。

そして、この分野の教育機関は儲けが大きくなり、財団化、NPO化など、非営利法人化しています。

ということは税制の恩典があります。

習い事は、国が重視していますので、それが可能なのです。それだけ儲かると言うことです。

その研修内容も国の職業能力開発に基づくものになりますので、「こうすれば儲かる」と中身をひねくりまわすこともありません。

現状の採択率では、ものづくりの方は営業すればするほど評判を落としていっていると言っても
良いでしょう。
それでも、ものづくりでホテルでセミナーしてお客さん探しますか?

 

 

 

キャリア形成助成金戦略的導入手順書

発売日時 10月31日

定価 1,200円

限定 100部

内容

【中小企業施策の体系】

【内容主義と形式主義】

【厚生労働省助成金の方が難しい】

【中小企業の定義】
 
【キャリア形成助成金とは】

【制度導入による助成】

【申請スケジュール】

【申請時必要書類】 

【事前学習事項】

【キャリア形成助成金のツボ】

【職業能力開発計画策定のポイント】

【制度導入すると言うことは】

【助成金全体での総合判断】

 

 

助成金ビジネスの世界を解説した参考動画です。

 

 

 

【必須】は入力必須項目になります。
※文字化けの原因となりますので半角カタカナは使用しないでください。

会社名【必須】
※記入例:株式会社○○○○
お名前【必須】   名
E-メール【必須】
※記入例:user@keiei.ne.jp
ご住所【必須】
都道府県
市区町村
番地
ビル名
TEL【必須】 ※記入例:03-3294-121
役職