補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

「経営革新支援認定機関のものづくり補助金アドバイスノウハウ」の発売について

「経営革新支援認定機関のものづくり補助金アドバイスノウハウ」

~この方法があった!~

 

定価:5,000円

発売日:2015年10月23日(土)

詳細知りたい人は動画解説をご覧ください!

限定:50部

形式:PDFフアイル10ページ

発刊主旨:

中小企業庁のサイトを見ると、まだまだ経営革新支援認定機関が、登録されています。    
しかし、既存の登録先も実際に本来の活動が出来ているのはほんの僅かです。

そこで「経営革新支援認定機関のものづくり補助金アドバイスノウハウ」というノウハウ書を出すことにしました。
これは、ものづくり補助金の制定当初から当社が悪戦苦闘してつかんだノウハウです。  

「ものづくり補助金」において、認定機関側(アドバイス側)からは飛躍的に採択率を上げる方法は確かにあります。 

   
ヒントは逆から見るということです。    

注意:
有料マニュアルについては経営革新支援認定機関に限り販売いたします。

  

参考 当社実績    

ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

  茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

最終形結果は、連続採択先3社、メールブラッシュアップ先4社(うち革新的サービスコース3社)でした。

   

 

  

  

  

  

 下はうどん屋さんです。

うどん屋さん個人企業が戦略性と経営革新の考え方で新ものづくり補助金最終で採択されました!

革新的サービスも採択実績があります!

  

   ものづくり・商業・サービス革新補助 H27(H26年度補正第一回)      

 

【必須】は入力必須項目になります。
※文字化けの原因となりますので半角カタカナは使用しないでください。

会社名【必須】
※記入例:株式会社○○○○
お名前【必須】   名
E-メール【必須】
※記入例:user@keiei.ne.jp
ご住所【必須】
都道府県
市区町村
番地
ビル名
TEL【必須】 ※記入例:03-0000-0000
役職

MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403