補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

2014年対応 コンテスト型 ビジネスプラン作成キット販売

2014年対応版 コンテスト型ビジネスプラン作成キット緊急発売!

下のスキーム図を見てください。

中小企業施策と言うのは連携して系統があるのです。


この中で、経営革新とものづくり補助金の流れが今年クロスしそうなことは昨年申し上げておりました。


この中で、特定ものづくりの研究開発認定や、経営革新法の方の流れの新連携(複数企業で新たなプランを申請すること)は補助金よりちょっと上位概念になるのかもしれません。

この中で経営革新法は昨年、商品パッケージしましたが、ごく少数の意欲のある企業だけしか反応していただけませんでした。


補助金だけに殺到している状態なわけです。


今年もこの先に違う道でお墨付きを取るということを進めることにも当社はトライします。

具体的に言いますと、今後、地域で始まるだろう創業塾で先にコンテスト入賞してしまうというコースです。


これにも背景があります。今まで、行政予算使って創業塾というものをやってきたけれども創業率と言う面で寄与していないじゃないか?という問題が各地で噴出しているわけです。

そこで、考え出された実効策がコンテストというのを、もっと機能させようじゃないか?ということです。プランを作るということは=補助金申請書の記入内容です。

今年の創業補助金を狙う人は、これくらいを狙わねば駄目です。

その競争率は、新ものづくり補助金以上になります。

内容

*ハイレベルな係数計画の作り方

*プレゼンテーションツールの紹介

*事業スキーム図やリスクコントロール表の作り方

5,000円 限定 50部

以下の商品も合わせていただくとより効果的です。


***合わせて通常の創業補助金作成キットも発売しています***

2014年対応版 創業補助金申請ビジネスプラン作成キット緊急発売!

今回はセット販売のご案内です。

人は、自社プランを書くときに自分の思いで書いてしまいます。
実は、それでは、だめなのです。
審査の採点者が採点のポイントをつける時に評価点を入れやすいかという視点から書かねばダメなのです。その書き方のマニュアルを販売しています。

***
活用者の声
当マニュアルを活用したAさんー当初考えていた申請書イメージとまったく違った出来上がりになりました。個人(独力)では、出来上がらなかったと思います。

***

商品内容

本マニュアルでは、申し込みに当たっての対金融機関戦略とその申請書の記入項目を分解して全ての項目で具体的にどう書くべきかを解説しています。
採択企業を分析して増筆しております。
ビジネスプラン作成キットの方はWORDとエクセルで作り上げていきます。

1セット
10,000円(セットによる割引は当社ではありません)

A4 13枚分です。かなりボリュームあがあり、このチェックポイントに合わせて書き直すのはかなり時間がかかると思います。申請希望者はお早めに・・・

(商品イメージ)
どのようにすれば購入できるのか?

経営コンビニSite問い合わせ欄か、ホームページより請求のメールをください。
選択するコースをお聞きします。⇒申し込んでいただきます。

日々入金分を確認してメールにて資料送付いたします。

悔いの残らないように、最善の手を・・・
今般、最も難しいとされる、創業補助金のうち、海外需要獲得型を在日外国人の申請者でまた、二次創業型を通すことが出来ました。
中小企業庁WEBにて確認してください。
創業補助金は誰かよく申請の仕組みをよく知っているものが強力にアドバイスしないと通りません!

【必須】は入力必須項目になります。
※文字化けの原因となりますので半角カタカナは使用しないでください。

会社名【必須】
※記入例:株式会社○○○○
お名前【必須】   名
E-メール【必須】
※記入例:user@keiei.ne.jp
ご住所【必須】
都道府県
市区町村
番地
ビル名
TEL【必須】 ※記入例:03-0000-0000
役職

MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403