補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

最新労務管理シリーズ16 Check2 独自の福利厚生をしているか?改善のポイント


年末まで、原則、毎日更新体制で労務管理特集を掲載します。

当初のINDEXは、

〆膿靴遼[Г帽腓錣擦討い襪?

▲魯薀好瓮鵐箸ないか?

成果の評価システムを持っているか?

だ源裟を落としていないか?

テ伴の福利厚生をしているか?としますが原稿の出来た順に掲載します。

  丙僂漾→イ塙圓ます。

 

今回まとめの動画

 

 

 

 

 

 

最新労務管理シリーズ16

  

CHECK2 独自の福利厚生をしているか?

 

(3)改善のポイント

 

ここでいう、福利厚生とは、法定外のものです。

極論すれば、法定外の福利厚生とは皆で無駄なことをするということです。

生産性向上の視点から言うと逆行するということです。

なぜ無駄かと言うと仕事をしていた方が進むからです。

しかし、社内の意思統一のもと無駄なことをするから一体感が出てくるのです・

無駄と言っても工夫すればコスト面では大きなものにはならず、主に時間コストです。

しかし、ここをうまく工夫すれば、社外関係者やこれから入社しようという人へのアピールとなります。

 

福利厚生とは企業文化を作るもので、仕事の進捗からは逆行するものです。

しかし、この企業文化が力を持てば会社を前に進める推進力になります。

労働者が何をベースに仕事をするかと言うとその企業文化がベースになる訳です。

ここで言い変えましょう。このような無駄なルートをたどりたくない。

社員は100%仕事をしていればいいんだという会社は直接雇用ではなく、外注契約で組み立てていった方が合理性があります。

福利厚生とは、仕事オンリーの状態から個人と仕事を引き離す行事であり、かつ、仕事をその個人のものにしないということを意味します。

 

また、税制においては、経費で落とせる部分が大きくなるように工夫すべきです。

 

社員はこのように経費を書けた福利厚生については、声に出さすとも感謝しているものです。

 

ここでは、その3つのパターンを示します。

^み会などの一般的福利厚生行事

運動会などの時間工数のかかる特殊な行事

0岼体更圓覆匹了間工数とコストのかかる行事

に分けて考えてみます。

 

^み会などの一般的福利厚生行事

次のようなバリエーションを考えてみましょう!

*勉強会とのセット企画にする

*若手の話を聞く場にする(企画自体を若手に任せる)

この場合は若手と指導役の先輩をセットにするのがいいと思います。

 

*勉強会とのセット企画にする。

これは、京都セラミックなので行われている手法でワンテーブル、ワンチームでひとつの改題の答えをデイスカッションして、時間制限ありで答えを出します。

酒に酔ってしまう人は評価が落ちます。

若手は嫌なスタイルの宴会をするくらいならこのような方式の方が良いと思っています。

 

*若手中心に企画を進める

福利厚生で完全に誤解しているのは、今の若いものは飲み会をしても喜ばないというものです。それは、御社の宴会が昔からのやり方だからです。

若手の図無用な宴会スタイルでやれば、多くのものの感想は逆になり、いつまでのあそこでやって飲み会は楽しかったというものになり、恩義も感じるのです。

そのためには、まず、会社の上司の昔話・自慢話の場にしないことで、若手の方を主役するか、あるいは企画自体を任せてしまうことです。

その場ではなるべく仕事の闇を聞くことに徹しましょう。

その聞くという行為が辛いのです。

この昔話を聞いてもしかたないという考えはその成功法則が通用しなくなってきているという理由に重なります。

 

運動会などの時間工数のかかる特殊な行事

想像はつくと思いますが、これは準備が大変ですので、覚悟をもって取り組むべきです。

ここで、大切な意識はこんなに時間をかけて準備をしたのだから大いに楽しもうと考えることです。

それは社長自らです。

これも企画は社員に委譲した方がいいでしょう。楽しむためにはゲーム性を取り入れるべきです。また、家族(特に子供)をご招待しましょう。

 

0岼体更圓覆匹了間工数とコストのかかる行事

一点重大な注意点があります。私は金融機関勤務を経験しましたが、利益を出していた時代には、この慰安旅行を経験しました。その際に必ず、仕事のセクションを2つに分けて、旅行実施したのです。

これは、何か旅先でアクシデントがあった場合のリスク分散であり、この配慮を知った時、私は仕事の持つ社会的責任に重さに大いに感銘を受けました。そうすべきです。

 

続く 

 

 

 

 

株式会社西河マネジメントセンター 代表取締役 西河 豊

 

CFOの本を出版しました!

 

  

 

 事業再構築補助金情報

  

第6回 事業再構築 締め切り分 7社認定(累計41社)

 

     

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

  

第5回結果発表 5社採択

    

第9次分 ものづくり補助金GET2社です。

 

 

 事業再構築補助金第4回採択発表

支援機関として全国で6社採択受けました。
これで年度通算29社になりました。
 

今回認定機関先(第4回締め切り分6社)

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 

今後、ビジネスでウイングを広くとっているアメブロの千の扉と連動していきます。  千の扉  ここ

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403