補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

最新NEWS 7.14 CFO講座 レッスン3 売上げとはリスクとの交換


 動画NEWS 7.14 CFO活用/新シリーズ レッスン3 売上げとはリスクとの交換

 

7月下旬配本開始「EX­COFを活用せよ!〜売上限界感への突破法〜」を発刊します。

ネット出版のみですが、書店は取次はしてくれます。ここ

なお今回より、次回予定作を巻末に載せること死にました。

次は「労務管理」「労務監査」に関する本で12月に出します。

切り口として「覆面調査員」というのを入れます。ご期待ください。社長のあなたが自分の会社を覆面調査してみるのです!

 

 

労務監査サービスのお問い合わせはここ

パート就業規則作成サービスはここ

ミニマム法人作成サービスはここ

 

  CFO活用/新シリーズ 新CFOのための16レッスン

3.売上とはリスクとの交換  

 

 経営とはいかにリスクに対応してリターンを得ていくかというゲームに近いものがあります。
このリスクの中に納税資金も入ってきます。


ビジネスの立ち上げ時のリスクというのは読みにくいものがあります。まず事業コンセプトが他人の権利を侵していないか、ビジネス自体が法を守っているかというのが検討の材料です。時代が成熟するに従ってビジネスの成功する隙間が小さくなっているからです。
創業ビジネスプランを見るにつけてこの観点の抜けているケースが非常に多くあります。

ビジネスのランニング段階に入ると業績に勢いが付いているのでそのビジネスの広がりにおいて冷静にリスク計算することが必要となります。 
事業提携を持ちかけられる話も舞い込んで来ます。
マーケティングには、その事業リスクを低減させるという意味合いがあるのです。

特に、事業拡大が出来そうな話が舞い込んできた時はそのスキームにおいてリスクが潜んでいないかをより丹念に、検討することになります。レバレッジ(梃子のこと)が含まれているということは乗数的に利益を得られる代わりに内容に瑕疵があるとその被害・損失は広範囲に及び補償すべき額も甚大になるということです。

これを頭に叩き込んでください。
なぜかというと、「よりがんばる」という体育会系精神で売上を伸ばそうとしてうまくいかない事業者がこの時代に異常に多いのです。
売上の目に見える増加は、リスクとの交換です。

このような提携・コラボの話が舞い込まない場合は基本的に活動不足・広報不足です。

 

本も出します。   7月発売 CFO関連図書

 

新シリーズ 労務管理のお掃除

というシリーズを始めます。

いろいろと法改正があり、規則対応できていない。

ハラスメント対策など潮流に合わせられていない。

などの課題にどうやって対応していったらいいのか、イチから説明します。

 

 続く

 

 

 

 

 

 

 事業再構築補助金情報

  

第5回結果発表 5社採択

    

第9次分 ものづくり補助金GET2社です。

 

 

 事業再構築補助金第4回採択発表

支援機関として全国で6社採択受けました。
これで年度通算29社になりました。
 

今回認定機関先(第4回締め切り分6社)

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 

今後、ビジネスでウイングを広くとっているアメブロの千の扉と連動していきます。  千の扉  ここ

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403