補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

ものづくり補助金情報中心 最新NEWS 4.30 GW中特別学習2 労務監査の視点


動画NEWS 4.30

 

 

労務監査サービスのお問い合わせはここ

 

労務監査の勧め 労務監査の視点

 

労務監査として入れるべき視点

 

労働法規をはじめとしたリーガルチェック

労働法規を中心とした、各種の法規への対応です。

労働法規に関しては労働基準法だけではなく、周辺に労働者契約法などの重要な法規もあります。

同時進行で、法律改正も行われます。

次項の時代の潮流を織り込めという話にもつながります。

 

労務管理の潮流

大きな視点としてハラスメント問題について、シビアな時代になって来ています。(女性のME TOO運動等)

新卒の入社同期においては入社時の給与より、休日をどれほど確保できているかが大きな要素をしめると言われています。

 

時代の要請に基づいて国は法制化を行うということもありますので、これに沿っておいた方が良いと言うことになります。

また、基本的には

*ジェンダー平等

*同一労働同一賃金

などがトレンドになっていくと思われますので、この潮流に背く企業は生き残れない世の中になっていくでしょう。

 

*ガバナンスの視点

例えば、その会社は個人で自由にSNSに意見を書き込むことが許されているのか?

これは「会社のガバナンス」と「個人の自由」のトレードオフの問題となります。

最近、認められ始めた社員のサイドビジネスの問題も同じです。

 

人事評価の問題は2次的

 

ここでは、人事評価の規程化を省略しています。

労務監査の本を読みなれている人にはあれ?と思われるかもしれません。

まず、スキーム作りで説明した

規程ー規定ー運用手順書ー報告書

の作成を考えると一定時点で固定化してしまうことで、硬直性が生まれます。

加えて、人事評価という限り、その評価項目はすべてノルマに置き換わります。

この人事評価については、規定化には、馴染みません。

モラールアップ策とリンクさせて、臨機応援に対応したが良いのです。

ここで、冷静に考えてみましょう?

新卒が入社して、ノルマだらけの会社と評価が弾力的な会社とどちらがモラールがアップするのでしょう?

中小企業における勝ち組は後者です。

人事評価の規定がなくても、トップの盛りあげ策がうまいということです。

その技術がない会社ほど、人事評価システムを求めますが、100%社員が納得する評価システムなど実はないのです。

モラールアップの問題は、規程で縛れるものではなく労務管理技術です。

 

続く

 

  

第9次分 ものづくり補助金GET2社です。

 

 

 

事業再構築補助金第4回採択発表
支援機関として全国で6社採択受けました。
これで年度通算29社になりました。
 

今回認定機関先(第4回締め切り分6社)

 

事業再構築新ツール!

速報!10月発売、事業再構築補助金の採択結果と対応法分析本

今ロングランで売れています。採択の4パターンのフローチャート掲載しています。

 

 

事業再構築の教科書 西河 豊 石蔵友紅子 三恵社

特典はなんとサプリメント!

不採択になった人のための無料診断の問い合わせコーナーここ

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 

今後、ビジネスでウイングを広くとっているアメブロの千の扉と連動していきます。  千の扉  ここ

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403