補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

事業再構築補助金特集98 事業再構築第5次公募に向けて! DX講座5


採択の5類型の解説!事業再構築補助金 書き方マニュアル 深化VER

予約はここ  

事業再構築補助金特集98

事業再構築第5次公募に向けて! DX講座5 DXの3つのシーン

 

DXを3つのシーンに分けて考える

例えば下記のような形で既存ビジネスを分解してみてください。

1.広報・宣伝
2.営業
3.商品・サービス提供
A)注文・契約
B)商品・サービス本体の提供
C)会計
4.アフターフォロー

事例集の不動産業におけるVR内覧システムの導入は主に広報・宣伝や営業場面の非接触化であり、実際の商品・サービス提供場面ではありません。後ほど、事例にて紹介しますが、イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤでは、利用者に手書き注文をするという形で、注文場面の非接触化を実現しています。

これを以下のa〜cの3つの段階に再構成して考えます。

a営業行為→その商品の説明場面でいかに非接触の考えを入れるか?

これは、最も非接触のやりやすい類型です。この類型は訪問の必然性はもともとないのかもしれません。
それだけに一斉にリモートによる研修・セミナーなどが始まった訳ですが、取り組みやすいだけに競合業者も多いことになり、利用してもらう為には吸引するブランド力が必要になります。
本書では第1部においてゼロからブランドを上げながらいかにビジネスを組み立てるかを解説しましたので、その手法をお読みください。

なお、類型化の中でリモートワーク等の働き方の合理化については類型に入れませんでした。
この非接触ビジネス推進については、欧米では、顧客への販売システムに絡むものという考えがあります。顧客の方も利便性が増すという発想です。
働き方の合理化については企業が、経営管理の一環として当然なすべきこという考えが世界基準なのです。

b その受け渡しの場面でいかに非接触の考えを入れるか?

商品はモノである限り、取りに行くか配達するかしかありませんでした。そこでは、既に購入のEC化が起こっています。2020年には飲食業で一斉にテイクアウトサービスが始まりました。
この類型が最も行き詰っているのです。
それらに取り組んだ事業所は、利益幅を以前通り取ることの困難さを実感しました。
サービス業は第3次産業と言われ、それにはそこで、サービスを受ける値段が含まれていていることが客との暗黙の了解になっていたからです。
その値段を通販、宅配にした場合どういう値付けにするのかという問題に加えて、輸送代や容器代というコストも発生し、コストの幅を取られるという問題が発生します。

これを消費者が納得する形でどのように解決するかは、まだまだ模索が続くでしょう。
戦略的に考えてみましょう。その商材が、代替物に置き換えられないか?という視点が重要です。
軽くならないか?形のないものに置き変わらないか?
例えば、以前はお金で払うことが前提の世の中で、常に財布の残高を意識して足りなければ、銀行で下ろしておくことが必須でした。
しかし、その代替の支払方法であるカード取引が発達してその必要はなくなりました。(今では携帯電話ですね)
根源的な部分を考えてみましょう。果たして有体物を運ぶ必要があるのかという視点です。
未来を夢想するならば、有体物であっても、設計図だけ送信し各家庭の
3Dプリンターから望むものが出てくる時代が来るのかもしれません。

c サービス→サービスの消費場面でいかに非接触の考えを入れるか?

サービスにはその場限りの消費性があります。例えば、散髪などをイメージしてもらえばいいでしょう。この類型は、利用者が本当にその場所に行ってサービスを受けなければならないのかがポイントとなります。
医療はどうでしょう?飲食は?映画は?
実際にそこに行かねばならない業種は、サービス提供時にソーシャルディスタンスや衛生管理に配慮するしかありません。
イベントビジネスでは、見せるものは現地観劇とリモートの平行が可能であることに気がつきました。
その場所に行ってサービスを消費するのが一般的と思われている業種も、
潜在観念に捉われず考えてみましょう。

そのための良い機会です。医療におけるリモート診療もようやく試行錯誤が始まりました。

 

新マニュアル予約開始!

10月8日発売予定!採択結果分析の上に立つ事業再構築補助金 事業計画書マニュアル 深化型VER 5,000円 先着100名限り!問い合わせはここ

 内容

通る5類型 (出版物は4類型としましたがマニュアルではエクストラなひとつを加えました)

 ・コロナコロナコロナ!

 ・モノからコトへ

 ・無理にでもシナジー効果

 ・強みと機会の抽出型

 ・発想を変えた業態開発

不採択時の対応

 ・同じまま出してみる?

 ・マイナーチェンジする

 ・諦める

 

総合戦略

 ・他社批判をするな

 ・自社都合を出すな

 ・やっぱり???

 

採択結果のデータの読み方

 ・補助金申請額の問題

 ・支援機関どこに頼むべきか?

問い合わせはここ

 

事業再構築新ツール!

速報!10月発売、事業再構築補助金の採択結果と対応法分析本

 

事業再構築の教科書 西河 豊 石蔵友紅子 三恵社

特典はなんとサプリメント!

不採択になった人のための無料診断の問い合わせコーナーここ

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 出版物でノウハウだけでも覗いてみてください!

  

 
 書籍で補助金理論纏めています 問い合わせはここ
    

 

 

ものづくり補助金などの認定機関としての実績   

        

 

   

  

  問い合わせのしやすいセット販売を開始

これで、コンサルを受けているのとほぼ同じ効果になります。

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 
 
 
 
 
 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403