補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

事業再構築補助金特集96 事業再構築第5次公募に向けて! DX講座3 DXのイメージ


採択の5類型の解説!事業再構築補助金 書き方マニュアル 深化VER

予約はここ  

事業再構築補助金特集96 事業再構築第5次公募に向けて!DX講座3 非接触ビジネスのイメージ

 

 

非接触ビジネスのイメージ
 

 
 
訪問、あるいは、集客からリモート(非接触)へのシフトはそう簡単なものではありません。
自分自身に振り返ってみて、従来の行動からいかに新たなサービスに
シフトしたかを思い出してもらうと分かるでしょう。
そこで、最終的に成約するまでのアプローチのイメージを申し上げますとクライアントに階段を上ってもらうという考え方がいいでしょう。これは、従来のネットマーケティングでは漏斗のイメージで言われてきました。
 
 
しかし、私は階段を上ってもらうというイメージの方が良いのではないかと思っています。
階段システムというのは私が3年前の「集客の新理論」という著書で初めて示した考えです。
今回は、競争環境が厳しいので、それぞれの階段に雪の山というクライアント側からみると高いハードルがあると感じてください。
上がってもらうには、その雪を溶かすくらいの熱意と投資が必要です。 
それほどの熱意を継続的に持てるでしょうか?
苦難があるからこそ、ライバルはどんどん挫折して減っていくでしょう。
そこを我慢できたところだけがこれを成し遂げられます。
 
 
その階段のゴールにあるのは何でしょうか?
それは、発信者側のブランドです。
それがないとお客さんは階段を上ってきません。
 
  
 
効果を出すためには時間が必要となります。
FacebookやTwitterはその上って来るお客さんの背中を押す風の程度のもので、それが、決め手とはなりません。
このスキームをしっかり理解したら、階段の途中でパッケージもの(例えば有料資料など)で収益を得る方法もあります。
そのためには投資も必要となります。ソフトや広報の経費です。
 
 どんどん階段を上ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?
 複数の人の肩を同時に押すのです。

 

 

新マニュアル予約開始!

10月8日発売予定!採択結果分析の上に立つ事業再構築補助金 事業計画書マニュアル 深化型VER 5,000円 先着100名限り!問い合わせはここ

 内容

通る5類型 (出版物は4類型としましたがマニュアルではエクストラなひとつを加えました)

 ・コロナコロナコロナ!

 ・モノからコトへ

 ・無理にでもシナジー効果

 ・強みと機会の抽出型

 ・発想を変えた業態開発

不採択時の対応

 ・同じまま出してみる?

 ・マイナーチェンジする

 ・諦める

 

総合戦略

 ・他社批判をするな

 ・自社都合を出すな

 ・やっぱり???

 

採択結果のデータの読み方

 ・補助金申請額の問題

 ・支援機関どこに頼むべきか?

問い合わせはここ

 

事業再構築新ツール!

速報!10月発売、事業再構築補助金の採択結果と対応法分析本

 

事業再構築の教科書 西河 豊 石蔵友紅子 三恵社

特典はなんとサプリメント!

不採択になった人のための無料診断の問い合わせコーナーここ

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 出版物でノウハウだけでも覗いてみてください!

  

 
 書籍で補助金理論纏めています 問い合わせはここ
    

 

 

ものづくり補助金などの認定機関としての実績   

        

 

   

  

  問い合わせのしやすいセット販売を開始

これで、コンサルを受けているのとほぼ同じ効果になります。

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 
 
 
 
 
 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403