補助金キラーサイト 株式会社西河マネジメントセンター

事業再構築補助金特集88 事業再構築第5次公募に向けて! 業種別指針7 営業会社


採択の5類型の解説!事業再構築補助金 書き方マニュアル 深化VER

予約はここ  

事業再構築補助金特集88 事業再構築第5次公募に向けて!業種別指針7 営業会社

 

 

不動産、保険、求人広告など営業を必要とするビジネスにおいても非接触ビジネスモデルへの転換が求められていくことは想像に難くありません。

特に会社や個人宅に訪問するスタイルの営業の場合には、訪問先から訪問を拒否されるケースもあります。また、テレワークが進むと会社に訪問しても担当者が出社していないということが考えられます。

従来型の訪問営業が機能しなくなる可能性が高まるため、非接触ビジネスモデルへの転換が求められます。

 

(1)不動産営業の場合(VR内見システム)

従来は、来店してもらい従業員とともに現地に移動し内見をして店舗に戻り、契約や鍵の授受等も店舗で行うというスタイルでした。顧客からすると、長時間の拘束が発生します。また、その結果、満足ができる物件が無かった場合には、不満だけが残るということになってきました。

 

オンラインでの接客と撮影動画等を組み合わせて提供する、オンラインで済ますことができる契約を増やすということを実現している企業が増えてきています。内見については、VRによる内見システムが増えてきています。動画であれば、撮影者によってどこをどのような順番で撮影するかということがコントロールできる一方で、顧客からはマイナスポイントは撮影されていなかったという不満もありました。VR内見システムであれば、顧客は実際に訪問しているように物件を見ることができ、満足度を向上することができます。

 

(2)そのほかの営業 – オンライン商談

生命保険大手が顧客に直接会わない「オンライン営業」への取り組みを打ち出しています。最終契約までオンラインで完結できるようにした保険会社も増加中です。生命保険以外の分野でもこの流れは進んでいきます。

オンライン営業には移動時間が減ることによって対応できる顧客数が増加するというメリットがある一方で、対面に比べると顧客の反応がわかりにくいというデメリットがあります。

 

営業会社と一口に言っても、さまざまな業種があります。それぞれの業種にとって訪問という対面対応を継続する必要のあるプロセスと対面対応が不必要であるプロセスを切り分けて考える必要があります。

 

 

 

  

営業ツール兼教育ツールとしての動画

 

先日、知り合った保険会社の営業から聞いた話です。最近、個人で生命保険に関連する動画をYouTubeにアップされています。すべての事柄について営業場面では説明ができないので、説明動画を顧客に案内をすることで、疑問点について動画を見ていただき、さらに質問があれば連絡をいただくという形で活用する一方で、後輩の教育ツールとしても活用していますとの話を聞きました。

後輩が見ることで教育となるという視点を持って動画作成することで、教育にかかる時間を減らせないかという考えでいるとのことでした。まだ、これからの取り組みとのことでしたが、DXの活用というと、お客様の方向を向きがちですが、社内に向けた活用というのも一つの視点だと気づかされた話でした。

 

 

 

新マニュアル予約開始!

10月8日発売予定!採択結果分析の上に立つ事業再構築補助金 事業計画書マニュアル 深化型VER 5,000円 先着100名限り!問い合わせはここ

 内容

通る5類型 (出版物は4類型としましたがマニュアルではエクストラなひとつを加えました)

 ・コロナコロナコロナ!

 ・モノからコトへ

 ・無理にでもシナジー効果

 ・強みと機会の抽出型

 ・発想を変えた業態開発

不採択時の対応

 ・同じまま出してみる?

 ・マイナーチェンジする

 ・諦める

 

総合戦略

 ・他社批判をするな

 ・自社都合を出すな

 ・やっぱり???

 

採択結果のデータの読み方

 ・補助金申請額の問題

 ・支援機関どこに頼むべきか?

問い合わせはここ

 

事業再構築新ツール!

速報!10月発売、事業再構築補助金の採択結果と対応法分析本

 

事業再構築の教科書 西河 豊 石蔵友紅子 三恵社

特典はなんとサプリメント!

不採択になった人のための無料診断の問い合わせコーナーここ

 

今回認定機関先(第3回締め切り分10社)

   

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 出版物でノウハウだけでも覗いてみてください!

  

 
 書籍で補助金理論纏めています 問い合わせはここ
    

 

 

ものづくり補助金などの認定機関としての実績   

        

 

   

  

  問い合わせのしやすいセット販売を開始

これで、コンサルを受けているのとほぼ同じ効果になります。

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 
 
 
 
 
 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 


MENU

会社概要

株式会社西河マネジメントセンター
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403