補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

事業再構築補助金特集56 事業再構築補助金 事業計画書作成講座2


速報!10月発売、事業再構築補助金の採択結果と対応法分析本

 

事業再構築の教科書 西河 豊 石蔵友紅子 三恵社

不採択になった人のための無料診断の問い合わせコーナーここ

 

事業再構築補助金 事業計画書作成講座2

 

機ヽ杏環境変化1

 

 

 

(篏金とのリンクを想定しておく

外部環境を整理してみましょう。

今、事業者は、少子高齢化、デジタルなど従来から中長期的に起こっている外部環境変化と、今回の新型コロナによる思いもよらなかった急な外部環境変化に直面しています。補助金は、企業や人々が直面するこういった外部環境変化への対応を支援する目的で作られているといえますので、補助金申請を検討する際には大事な要素になります。国の支援策(補助金)と外部関係の関係を少し見てみますと、

中長期的な外部環境変化に対しては

「ものづくり補助金」…グローバリゼーションに伴う中小企業の競 争力向上(設備投資)を目的

「IT導入補助金」…デジタル化の進展に伴いITツールの導入を 支援する目的

「事業承継補助金」…高齢化による事業所減少の食い止めを目的

「省エネ補助金」…地球環境悪化を防ぐことを目的

短期的な外部環境変化に対しては、まさに今直面している新型コロナが事業環境に与える影響を乗り越えるため、

「持続化補助金(コロナ特別対応型)」

「事業再構築補助金」

などがあります。(最終章でも、それぞれの真の意味と効用を解説していますので、あわせてお読みください)。

これから申請をしようという事業主は、自社の事業に関係する外部環境変化とそれによる影響をよく認識しておかねばなりません。では、今、直面している新型コロナという短期的な変化と、中長期的な変化の2面から見てきましょう。

 

 

外部環境変化国民生活の変化

我が国に新型コロナの感染者が発生してから1年少しが過ぎましたが、ワクチンの効果、変異株の発生など、先行き不透明という状況下です。たった1年の間に、多くの変化が起きました。会社によって影響の度合いは違いますが、どの会社もこの先事業をどうやっていくか考えることを迫られているでしょう。

新型コロナ禍では、人の移動や接触を大幅に抑制せざるを得ず、人々の生活やビジネスに急激な変化をもたらしました。

緊急事態宣言下では、多くの業種で営業自粛を余儀なくされました。人々は行動自粛が求められ、ステイホーム、三密回避などといって人との接触を減らさなければなくなり、リモートワークの増加など働き方も変わりました。こういったことから巣ごもり消費が増加しました。テイクアウトや宅配利用、家飲みが増えたほか、外出自粛生活によって家ですることの幅が拡がり、筋トレ、趣味(料理、園芸、DIY、楽器、映画鑑賞)、オンラインゲーム、自己啓発、サブスクリプションサービス、ペットなどにはまる人々も増えました。

また、マスク、手指消毒、検温などの感染予防対策を普段からとるようになりました。

リモートワークに限らず働き方の多様化の動きはコロナ前からありましたが、これで一気に加速しました。副業容認、勤務地分散、フレックスタイム、フリーランスの増加なども進んでいくと見られます。

 

 

今回認定機関先(第2回締め切り分6社)

 一番下のユーズテックは私が非常勤役員で入っている会社で医療ITの開発をしています。

 

第1回締め切り分(7社)

事業再構築補助今回認定機関先(第2回締め切り分6社)金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 出版物でノウハウだけでも覗いてみてください!

  

 
 書籍で補助金理論纏めています 問い合わせはここ
    

 

 

ものづくり補助金などの認定機関としての実績   

        

 

   

  

  問い合わせのしやすいセット販売を開始

これで、コンサルを受けているのとほぼ同じ効果になります。

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 
 
 
 
 
 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403