補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

事業再構築補助金特集45  事業再構築補助金の総合対策2


不採択になった人のための無料診断の問い合わせコーナーここ

 

 

1.事業再構築補助の評価要素

 

経営計画書の

一般的要素

事業再構築補助金

事業計画に含むポイント

審査項目

会社・事業の概要

・現在の事業の状況

・市場ニーズの検証

・再構築の必要性

・事業実施体制・財務の

妥当性

・課題解決の妥当性

・費用対効果

・イノベーションへの貢献

・経済成長への貢献

 

経営環境の

分析

 

・事業環境

・市場の状況

・自社の優位性

・機会・脅威

・強み・弱み

・課題やリスクと解決法

経営戦略・

経営目標

・事業再構築の必要性

・事業再構築の具体的内容

(製品・サービス、導入設備・工事)

・価格設定

実行計画・

スケジュール

・実施体制

・スケジュール

・資金調達計画

・収益計画

          ※公募要領、概要(中小企業庁発行)を元に編集

この中でまず重要なのは、市場ニーズの把握で、形式上やっていても、自分のやりたいことから逆算して都合よく調査しているものは見抜かれます。

 

2.落ちる申請書

,匹海で聞いたような言葉のオンパレード(言葉が浮いている)

 では、どのようにすれば、「似ていない言葉」になるのでしょうか?

それは、実学、あるいは、実践です。本で読んだことを、経営塾で学んだことを自社事業を通じて実践することで、段々と自分の言葉になって行きます。

 

個人での限度額いっぱいの申請

これは、補助金の公式の補助金で個人への資産譲渡はしないと言うところに反します。 特定個人に、それを与えてしまうと公平性の原則から外れるのです。

  しっかりとした組織が、人材、資金、設備を動かしていくところに経済効果が生まれ、雇用も発生すると国は見るのです。 また、別の視点で見ると組織がないと事業段階で実現可能性が低いということも言えます。

 

新分野進出のようなプラン

これは言葉を変えると既存事業とシナジー効果がないということで実現可能性が低いと見ます。

 

3.書かなくてもいいこと

‥蟷饑瀏の性能

これは、勘違いされている方が多くいます。まず、審査員には設備の専門的な説明をされても分かりませんし、それを、評点に入れると申請プランの評価がおかしくなります。元来が試作開発のプランの有効性を計るものなのです。審査要綱にも、設備投資効果ということは一切書かれていません。

 

⊂蔑浪酬彁

これは合っているようで間違いです。

現実的にはその通りなのだと思いますし、近年の設備は自動化が図られているのも理解できます。しかし、将来、人が要らなくなるプランを書いては行けないのです。

ここで、政府が何を言いたいのか大いに察してください。

ここでは設備による省力化はあえて、触れないことです。

 

F蔚搬昭劼箸寮瀏比較

「――地域では設備投資が遅れているので、当社が導入すると―――優位性が発揮できる)と持って行く書き方です。言っていることは間違いではないのです。マーケットを把握しているかという評価項目もあります。しかし、マーケットは、大きな視点で捉えるべきです。

「この設備を入れると」という部分が補助金にかかっており、補助金とは「特定企業を利するために支出するものではない」という基本法則に反するからです。

これも、真剣な企業ほど間違います。

 

4.実績 NEWS

事業再構築補助金の採択結果出る!全国でマニュアル活用先&認定機関になった先で7社認定を受けました。すべて成功報酬一切なしのマニュアル代(一部添削実施)だけです。

通常枠 

(コロナで困った飲食業のためにレトルト工場を作られます)

 

緊急事態枠

 

 認定機関としての実績   

    

  下はうどん屋さんです。

うどん屋さん個人企業が戦略性と経営革新の考え方で新ものづくり補助金最終で採択されました。

        

 

 

5.問い合わせのしやすいセット販売を開始

これで、コンサルを受けているのとほぼ同じ効果になります。

 

「直ぐ作れる事業再構築 事業計画書セット販売」

 A.事業再構築補助金 事業計画書作成マニュアル(虎の巻)

B.新サービス「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

 セット価格 16.000円  

   

 問い合わせはここ

 

 磨き抜かれたシステム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 
 
 
 
 
 

 しっかりとした理論と確かな実績

 
 書籍で補助金理論纏めています
  
     

 

新サービスマニュアル 事業再構築補助金「一緒に作ろう事業計画書(ワークショップ)」

パワーポイントと(限定)動画解説

販売対象 一般事業主(コンサルタントは購入不可)

特徴 事業計画書に込める5つの差別化ポイントを作ります

限定配信動画で分かりやすい説明

価格 11000円(税含む)

限定 30部

問い合わせはここ

 

 

 

 

 

 

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403