補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

事業再構築補助金特集25 事業再構築補助金の最新情報とそれ以外の学習ネタ


  1.事業再構築補助金の再公募 開始 7.2まで

   

FACTを整理しましょう。

まだ、結果は全く出ていません。(よって必勝法があるような謳い文句のコンサルは逆に怪しいですね)

申請の仕方は分かりました。

審査結果は6月中旬とあります。ということは審査に時間をかけているわけには行きません。

そこから出た教訓は

・事業計画書は自分で書式を作る

→見やすいようにすべき
→STORYとして読みやすいようにすべき

そして、最も重要なことは

→結論を先に!事業計画概要を頭に書いて、審査員にアピールです!

 

 

 以下、私の教育教材です。

 

事業計画書の書き方マニュアルの問い合わせはここ

書籍問い合わせは ここ

事業計画書添削サービス ここ

マニュアル「事業再構築補助金 受かる書き方 落ちる書き方 10カ条」 ここ

 

「事業再構築補助金(事業計画書)添削マニュアル」の情報と問い合わせはここ  

注意:あくまでお客さんが書いた事業計画書の添削ニーズに限り、代筆は想定しておりません。(代筆は中小企業庁より禁じられています)

販売対象はコンサルタント・士業などアドバイザー側の方です。(経営革新支援認定機関であるかはといません)

価格:20,000円(当事務所サービスは先払いです)

発売日:5月20日(木曜)夜配信

限定:全国20部(先着は代金の入金順の基準)5事務所決定


 

   2.    事業再構築補助金以外の2021年の重要テーマ

今年、重要になることは

・資金繰り

・経営計画つくり

です。資金繰りは給付金・協力金が申請できても、それが入ってくるまで経営がもたなければ終わりだからです。

後段の経営計画は、コロナ禍で、経営計画が作れないという時期はもう過ぎました。作らねば経営は進みません!

そして、経営計画は各種補助金を申請をする時のベースになるものです。

資金繰りの方は、アメブロの方で「お金の話」という題で47回で連載を終了しました。

重要なところを以下に上げておきます。

お金の話37 リスク対応資金という発想 ここ 

お金の話38 この時代の金融機関活用 ネットワーク ここ 

お金の話39 この時代の金融機関活用 ロカベン ここ

お金の話40 経営計画・人事計画とのリンク ここ

お金の話42 社内活性化と評価・研修スキームのクロス ここ

お金の話43 社内活性化と評価・研修スキームのクロス2 ここ 

お金の話44 社内活性化と評価・研修スキームのクロス3 ここ   

お金の話47 最終回 リスクヘッジの神髄 ここ

違うネタはまた後日リンクで紹介します。

 

 

 

これらをまとめた書籍を勉強用に今年内には発刊したいと思っています。

 

 

「事業再構築補助金(事業計画書)添削マニュアル」の情報と問い合わせはここ  

以下この動画解説と連動しています

 

 磨き抜かれた添削システム

 
 過去の採択実績より確実な評点アップのポイントがあります。
 
 テクニックではありません、ロジックです!
 
 
 
 
 
 

 しっかりとした理論と確かな実績

 
 書籍で補助金理論纏めています
  
     

 認定機関としての実績   

   

  下はうどん屋さんです。

うどん屋さん個人企業が戦略性と経営革新の考え方で新ものづくり補助金最終で採択されました。

        

 

問い合わせは ここ

 

  

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403