補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

時代はFC展開!序


御盆休みの週に戦略を考えるワークショップをこのサイトでいたします。

詳細はおって説明します。

 

時代はFC展開 1 序論

 

 

時代の騎士も頓挫
 
今、京都で最も講演を聞きたい経営者と言うと、あのひとでもなく、あのひとでもなく、百食屋の中村朱美さんだった。
それは、働き方改革のやり方ともリンクしていて、100食売り切りで、従業員は超短時間勤務で、一定の給料がもらえるやり方だった。その著書「売上を減らそう」は売れた。
 
しかし、今回のコロナ騒ぎに影響を受けてしまっていた。(ガイヤの夜明け、しあわせ食堂の365日より)
理由は、そのお店のやり方が成功したので多店舗展開していたことである。半数を閉めるに至っている。複数店出す時にメニューで業態開発はしているが1日のやり方のノウハウ程ではなかった。
そこで、ちょっと待てよ、1日のやり方を効率化して、(利益を維持して)売上を減らしても・・・正方形の面積を縦に縮めても(1日100食売り切り)横に広げたら(多店舗展開)面積(売上)増えるじゃないか?売り上げを減らそうになっていない
 
いや、これは、多くの経営者が陥る罠で動機は、もっと商品を広めたい、もっと雇用を増やしたいと純粋なのである。
しかし、私はこのリスクの多い世の中、1から2に拡大するだけでも考えた方がいいと思う。
今回の百食屋の場合も1から2にする時点でFCにしておけば、経営者は違うのでもう少し被害は小さかった。
 
今回のコロナ騒ぎを見て、過去からもやもやと思っていたことが確信に変わりました。
 
今は縦にも横にも規模の単純拡大は超危険!
それならば、熱意はあるけれどやり方の分らない人に手伝ってもらおう
 
雇用も経営も財務も
 
それが皆の幸せ、そしてそれがFC
 
 
続く
 

***

緊急連絡 雇用調整助成金のマニュアルを無料発刊!ただし・・・

 

緊急レポートはこれで最後と書きましたが、実は、もう1種!

今問題になっている雇用調整助成金について

「雇用調整助成金これがツボ!」

というテーマで

・全体スキーム

・間違いやすいポイント

・なぜ社会保険労務士がやらないのか?

を解説したレポートを出します。

ただし、下に書きましたように補助金を得ましたのでFB広告のみで広告するかもしれません。

それを読んでいただいた方にはメルマガでもその内容が届き、最終的に有料情報会員になりませんか?というお尋ねが行く形です。

ご安心ください***

何を安心してくれと言うのかというと私の書いていることは全て経験したこと、実践したことから言っているということです。

上記に説明した内容で経営革新法と、今回は持続化補助金を通しました。国のお墨付きの上で進んでいるということです。

 

 

 

 

***

eラーニングコース紹介

今何をすべきでしょうか?
当然、企業存続のために手を打つというのが第一ですね

資金繰りが一番手です。

次に今意外と忘れているのは時間という経営資源です。


新型コロナに商品・サービスは受けていない企業もあります。

しかしそんななところも含めてテレワーク・自宅待機策を多くがとっていますね

 

こうなると会社を強くして他社差別化図るには経営者もスタッフも勉強しかありません!

最適の教材があります!

西河マネジメントセンターの

eラーニング「財務管理」10時間コース
      
eラーニング 「能率アップ研修コース」10時間コース

eラーニング「労務管理」講座 10時間コース
    
eラーニング「マーケテイング」講座 11時間コース
  

雇用調整 研修コースにも適応可能です!

 

その他の無料商材

戦略の流儀と言う戦略構築のレポート発刊しました。

無料です。ここ

 

今回、盛んに言われているテレワークの戦略構築資料と合わせて活用いただくと効果が増します。無料です。

ここ

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403