補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

施策活用の考え方の基本4 助成金 / eラーニングコース紹介 


緊急!無料レポート「この時期に読むべき中小企業施策活用」の問い合わせ

「この時期に読むべき中小企業施策活用」〜この時代だから見直そう!〜

PDF 10P 5月29日発売(無料)予約はここ

 

施策の考え方の基本 4 助成金

では、基本を見直そうシリーズの最終回です。

今回のテーマは、助成金ですが、内容的には皆さまに向かっていうアドバイスではありません。

アドバイス的な側面から切ると、「助成金は一般事業主が申請するには複雑すぎる」ということです。

今、雇用調整助成金の窓口がパニックになっているのも、理由は自分たちが作り出したものなのです。

まず、労働所管の間違いとして、仕事の目的の最上位を助成金の円滑な普及と推進とせずに不正の摘発が第一義と思っているのです。

よって窓口における顧客志向は0です。自分たちを警察官のように思っているのですから。

また、助成金体系で言うと毎年、基本体系が変わります。

毎年変わる基本体系は、基本体系ではありません。

今回は労働時間改善助成金の枠組みが、働き方改革支援助成金としてがらりと変わりました。

単年度で終わったもののもあります。支給申請も年度越えで終えていないのに何を持って変えるのかが分かりません。

おかしいことがあればどんどん声を上げましょう。

今回の所管フリーズ(雇用調整助成金の申請分未消化のこと)が良い機会だと思います。

 

ご安心ください

何を安心してくれと言うのかというと私の書いていることは全て経験したこと、実践したことから言っているということです。

経営革新法も自分でとったと掲載しましたが、今回は持続化補助金を通しました。

 

 

補助金事業では、FB広告で雇用調整助成金のノウハウをお教えします。(無料の特典マニュアルも付けます)

なぜ、これをアピールするかと言うと補助金でも助成金でも実際には何も知らないのにサイトで派手に広告している人が多いからです。

いや、最近は、それだけではなくYOU TUBEもあります。

知識だけは知っていても本当のリスクは、実践しないと分からないものなのです。

借入だって実践していますので、いかに返済がしんどいかも実感としてわかります。

懸命な皆様は、その辺の真偽を見抜いて頼む人を決めましょう!

 

 

***

eラーニングコース紹介

今何をすべきでしょうか?
当然、企業存続のために手を打つというのが第一ですね

資金繰りが一番手です。

次に今意外と忘れているのは時間という経営資源です。


新型コロナに商品・サービスは受けていない企業もあります。

しかしそんななところも含めてテレワーク・自宅待機策を多くがとっていますね

 

こうなると会社を強くして他社差別化図るには経営者もスタッフも勉強しかありません!

最適の教材があります!

西河マネジメントセンターの

eラーニング「財務管理」10時間コース
      
eラーニング 「能率アップ研修コース」10時間コース

eラーニング「労務管理」講座 10時間コース
    
eラーニング「マーケテイング」講座 11時間コース
  

雇用調整 研修コースにも適応可能です!

 

新シリーズ 

では、これから5回で、

・借入
・補助金
・助成金
・給付金
に関する基本的な考え方を解説しようと思います。5回としたのは、総合編として1回書こうと思っています。

それが終わると、多少、スプリチュアルなとこにまで、踏み込んでマインドの持って行き方を説明します。
これをもって、ちょっと宗教的な方向に行っているなと感じられる方は読まなくて結構です。

しかし、昔から読んでいただいている読者の方は、そういう意図はないことは理解していただけると思います。
この時代、気持ちの持って行き方が重要であることは分かっていただけると思います。

 

 

***NEWS***

 

戦略の流儀と言う戦略構築のレポート発刊しました。

無料です。ここ

 

今回、盛んに言われているテレワークの戦略構築資料と合わせて活用いただくと効果が増します。無料です。

ここ

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403