補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

緊急提案・eラーニングコース紹介


緊急提言 こんなケース

  新型コロナウイルス騒ぎがこんなところも影響が?

  それは、コンサル会社や助成金サービス会社も次々破たん 

 これは、一見理由が分からないでしょう?

 これらの会社の会計の進み方は建設会社に似たところがあります。

 それは、着手金をとって準備して、進行して言って、最終成果報酬て残額を貰うという方式です。

 それはこの騒ぎで、会社が一斉休業などになったりして、予定していたコースが当てはまらないので解約するので、着手金を返してくれという資金逆流が一部起こっています。これでも分かりにくいですか?

 例えば有期社員の人でキャリアアップの予定だった人がいるとします。これは1年のランニング期間が要ります。

 それが順調に進んでいても、今、自宅待機になったりしています。そうなると経営側は自宅待機中社員を正社員化する気が起こるでしょうか?

  そこで、補助金・助成金の途中でコンサル会社破たんでどうにもならなくなっている申請がありましたら、連絡いただければなんとか申請まで持っていけると思います。これは一般の先生に頼んでも無理だと思います。 

  当事務所はなぜそれが可能かと言うと日ごろから制度研究しているので申請途中のものでも、製造業で言うところのリバースエンジニアリング技術があるのです。 

 

 問い合わせは ここ

 

 

eラーニングコース紹介

今何をすべきでしょうか?
当然、企業存続のために手を打つというのが第一ですね

資金繰りが一番手です。

次に今意外と忘れているのは時間という経営資源です。


新型コロナに商品・サービスは受けていない企業もあります。

しかしそんななところも含めてテレワーク・自宅待機策を多くがとっていますね

 

こうなると会社を強くして他社差別化図るには経営者もスタッフも勉強しかありません!

最適の教材があります!

西河マネジメントセンターの

eラーニング「財務管理」10時間コース
      
eラーニング 「能率アップ研修コース」10時間コース

eラーニング「労務管理」講座 10時間コース
    
eラーニング「マーケテイング」講座 11時間コース
  

雇用調整 研修コースにも適応可能です!

1社契約で複数社員が学習できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

***NEWS***

 

戦略の流儀と言う戦略構築のレポート発刊しました。

無料です。ここ

 

今回、盛んに言われているテレワークの戦略構築資料と合わせて活用いただくと効果が増します。無料です。

ここ

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403