補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

助成金の支出の主旨2 キャリアップ


〇助成金主旨を押さえましょう!

支給の目的の2つ目の解説です。

⊇抄醗がキャリアアップする。

これは、従業員のためが建前です。ですから、キャリアップ後の労働条件はしっかり労働局に審査されます。

従業員のためでもその社員がしっかり働いてくれれば会社に効果を及ぼすのです。よって、正社員化させるプロセスも重要です。

まず、覚え方として、その事業所の就業規則の条件のMAXになっていないとだめです。(福利厚生なども)

次に、その条件が労働法規の最低条件に合致していないと行けません。

このキャリアップも現在の事業所環境の中では重要です。なぜか?これからの我が国ではぴかぴかの新卒正社員候補なんて簡単に採れないからです。

形としてはパートの寄せ集め集団で戦い意識のある事業所だけが、うまくその非正規社員も戦力化して、能力ある人を引き上げていくと言うスタイルしか考えられません。その正社員化に迎える人は3人に1人、あるいは、5人に1人なのかもしれません。でも事業主は意識して、その受け皿となるべきコースを作るべきです。

昔から「正社員」「パートさん」とまったく2つの世界に分けてはいけないのです。

***

助成金の考え方のマニュアルをつくりました。

補助金でも助成金でも重要なことはその種類を覚えることではありません。

考え方を知ることです。

そこを知らないと効果が生まれないからです。

問合せはここ


助成金マニュアル PDF 7P 無料です!

◆助成金を社内活性化に生かそう

◆労働法規これだけは守ろう

初級編

〇助成金主旨を押さえましょう!

〇助成金ルールを押さえましょう!
(1)助成金上での禁止事項を覚える

(2)雇用保険払っている従業員が一人はいること

(3)制度導入などで過去一度貰った助成金は、再び貰えない

中級編

◇出す前に法的CHECKをしっかり

◇社員教育のSTORYを作る

上級編

□パッケージ化して楽しんで進めていく!

□複数事業所で団体推進コースを利用しよう


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403