補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

助成金活用大特集!新サービス予告



ここで、いったん助成金活用の話を離れて新サービスのプレリリースです。

これを私は助成金申請のサブスクリプションサービスと名付けました。

サブスクリプションとは
・利用権のようなもの
・ユーザーの集合知が詰まったプラットフオームのようなもの

で、その結果、料金がぐっと落ちます。

例えば、眼鏡市場(特に子供の眼鏡)や音楽視聴などはぐっとこの市場にシフトしています。

思えば、このサブスクリプションという用語が世の中に出る前に、私はものづくり補助金の分野で、虎の巻を見て申請書を書いてもらいメールで添削するという形でこれを実践済みでした。

この結果、採択者を多く出して、コンサル会社の成功報酬、補助金の10%と同様の効果を出してきたのです。

このやり方は、有利すぎること、時代の流れより早すぎたことでそれほどには噂になりませんでした。

ここから皆さん、よく聞いてください。

補助金でも助成金でも成功報酬の何割型か?私の考えだしたようなサービスを受けるかは事業所側から見るとあまり変わらないのです。

申請においては、つまるところその事業所の必要記入事項を出してもらわねば始まりません。

そこで、コンサル会社は情報記入シートのようなものを出させます。その並びはあえて申請書の順番と変えてあります。

そのシートとの情報を申請書にはめ込むように、組んでいるだけなのです。やっているのは、機械です。

これだけです。これで、お客さんは成功報酬何割かを払っているんです。

上場しているようなコンサル会社ならば1回の訪問することさえありません。

そこで、私のサービスでは最初から、事業所のどの情報を申請書のどこに当てはめるからというアドバイスボートのようなものを作ります。また、そこに動画でどうするこうするのがガイドも付けます。

たしかに、このサービスに乗るには少しだけ、勉強力と、私のサイトの読解力が要ります。でも、これらの学習は成功体験を得ると楽しくなってくるのも事実です。

しかし、これに乗っていただくと実質数万円の料金に収まります。

 

そして、お客さんの中には、成功報酬で何割か支払うので従来型のサービスでやってくれという方もおられます。

それらの方には、従来型のサービスも私は行います。これは、選択の問題です。_

私の新サービスは11月スタートの形です。


助成金のサブスクリプションサービス会員制のスタートです。

 

***次回以降以下の書籍がテキストとなります***

助成金獲得へのロードマップ

〜最新助成金ラインナップ掲載〜

  

西河    豊・池田少折  [ 著 ]


助成金獲得へのロードマップ
〜最新助成金ラインナップ掲載〜


定価 1,780円( 税別 )

出版社 三恵社

内容 2019年最新情報

序章 助成金近未来予測/第1章 中小企業施策論

第2章 助成金とは/第3章 助成金のリスクとリターン

第4章 助成金申請の注意点/第5章 助成金の基本スキーム

第6章 助成金制度改訂への対応/第7章 厚生労働省のメジャーな助成金解説

20種類の主要助成金を開設

会社タイプごとの戦略を伝授

ポイントで、申請書書き方ガイドあり 問合せはここ

第8章 助成金獲得AFTER/助成金の会計処理/会計検査院の調査 

 

是非、この本で助成金のリスク個所を研究してください。

このページで予約して貰うと郵送料はかかりません。

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403