補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

「補助金・助成金獲得の新理論 完全改訂版」・時間外労働等改善助成金(団体推進コース)の説明


今ならすぐ配送できます。

送付量当社負担


今回のアピールポイント 

現在公募中のものづくり補助金の申請書モデル記入事例を掲載しています!


「補助金・助成金獲得の新理論 完全改訂版」
〜補助金・助成金完全攻略〜

        

三恵社 

2,400円 税別

問合せはここ

時間外労働等改善助成金(団体推進コース)

 

支給対象となる事業主団体等(※)は、3事業主以上で構成する、次のいずれかに該当する事業主団体等です。

(1)事業主団体


法律で規定する団体(事業協同組合、事業協同小組合、信用協同組合、協同組合連合会、企業組合、協業組合、商工組合、商工組合連合会、都道府県中小企業団体中央会、全国中小企業団体中央会、商店街振興組合、商店街振興組合連合会、商工会議所、商工会、一般社団法人及び一般財団法人

(2)支給額


上記「成果目標」の達成に向けて取り組んだ場合に、支給対象となる取組の実施に要した経費を支給します。

以下のいずれか低い方の額
1対象経費の合計額(※1)
2総事業費から収入額を控除した額(※2)
3上限額500万円(※3)
(※1)支給対象となる取組ごとに上限額を定めています。
(※2)例えば、試作品を試験的に販売し、収入が発生する場合などが該当します。
(※3)都道府県単位又は複数の都道府県単位で構成する事業主団体等(構成事業主が10以上)に該当する場合は、上限額1,000万円です。

成果目標は、支給対象となる取組内容について、事業主団体等が事業実施計画で定める時間外労働の削減又は賃金引上げに向けた改善事業の取組を行い、構成事業主の2分の1以上に対してその取組又は取組結果を活用すること。

 

雇用管理制度助成コース(建設分野)(整備助成)

 

以下の建設業の助成金の研修コース対応のeラーニング教材発売します!

   
人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)の目標達成助成を受けた中小建設事業主が、本コースが定める若年者及び女性の入職率に係る目標を達成すること

コースとしては
”床繊処遇制度
研修制度
7鮃つくり
ぅ瓮鵐拭疾度

離職率低下目標を達成すること
入職率達成目標(5.5%)を達成すること

で、57万、57万、85.5万が支給されます

  1.  

MENU

会社概要

ものづくり補助金情報中心(センター)
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403