補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

ものづくり補助金情報中心速報!2 開始時期真正


もの補助公募出ました!以下はポイント解説ビデオです。

 


前回ものづくり補助金は3月中旬と申し上げたのにすぐ訂正ですが先日公募発表がありました。

前回コメントは経済産業局のお役人が言ったことをそのまま伝えたのですが

4月27日までですね。

公募される方は頑張ってください。

しかし同時期に厚生労働省の助成金の制度導入コースと言うどの企業でも
条件が当てはまれば取れる助成金も3月末で終了を迎えます。

中小企業の限られた人員の中で、どの申請にパワーを注いで、行けば良いのか考えるのもも戦略の一つです。
ものづくり補助金の方は内容の審査があります。そして毎回採択先の一覧表が公開されますので自社のレベルで取れるものかどうかを冷静に振り返ってみることが必要だと思います。

以下、厚生労働省の新施策情報があります。

助成金側よりも設備費が出ることになります

設備改善等支援コースが新設されます。

Aタイプ/Bタイプ 設備金額で助成金変わります。

A 175万円以上で50+80万円(3年後)
B 240万円以上で50+50(2年後)+80(3年後)

・離職率要件と言うのと生産性要件と言うのが入ります。

生産性与件が入るのはBタイプだけと聞いています。

 

  

***既刊情報***

 

今また、ものづくり補助金公募準備で売れ始めています。

「補助金・助成金獲得の新理論」

〜各種申請書のモデル記入事例解説〜

を三恵社より発売しました。

もうコンサルタントに頼まないでも自分で申請書作りが出来ます!

 

良く出る補助金・助成金の申請書書き方を記入事例で解説しています。

ものづくり補助金・経営力向上計画・経営発達支援計画・サポイン補助金・キャリアアップ助成金など幅広く、なぜそう書くのかを理論解説しました。

内容
・今後の補助金・助成金予測
・補助金・助成金の新たなスキーム
・経営革新の進め方(書き下ろし)
・助成金比較表

 
2,500円です。このサイトで予約いただくと郵送料は要りません。

特典付き

・8月発行「マーケティングの新理論」購入割引券

 

  

 

申し込みはここ

 

 

申請数が減少が予想され競争率が楽になるとい思うのは間違った見方です。

 

以下のような実績で実証されています。

 

 

年末からの公募が予想されるものづくり補助金についてはバブルは既に崩壊しています。

そんな中で、高い報酬を払ってコンサルテイングして貰う意味はあるのでしょうか?

当社では代筆を頼むのは厳禁ですと都度言って来ましたが、実際は添削程度でしかも、1回も訪問することなくすまされます。結局、当社サービスと同じ???

それで成功報酬が補助金代金の10%!いくらになるのかは御自分で試算してください。
(その上に着手金があるのですよ)

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403