補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

2018年 ものづくり補助金・助成金情報 続報!



ものづくり補助金今回最大のポイントは?

これは申請書の書き方ではありません。
こんなのありという事業期間の短さ

3月のどこかでもの補助申請締め切り

6月のどこかで、採択発表

12月末事業終了

となると、製造業の人は分かると思うのですが、半年間でメーカーあるいは商社に申し込んで納品が間に合うかということです。

設備なんてありますが、メーカーも商社も設置にかかる人がいないんですよ

通常、1年前予約なのです。

がんばって、納期予約出来るように動いてください!

 

***

 

助成金は別思想→書籍では双方紹介

 

平成30年度は厚労省助成金でも設備投資助成が充実

  

4月からの新年度は、厚生労働省側の助成金からも設備投資資金が
でるようになります。
内容的にはまだ明らかではありません。

これは「働き方改革」において、重要なのは生産性向上、そこで、
設備投資も必要という理屈と思います。

そこで、今まで経済産業省のものづくり補助金で辛酸をなめてきた人は
こちらは容易いと思ったら大間違いです。

審査は様式主義ですが、雇用保険料から運用されている資金なので、
しっかりとした労務管理が出来ているかをベースに見られるのです。

思わぬことで支給が止まります。

そのような基本的な考え方を以下の書籍で解説しています。

 

 

 

今また、ものづくり補助金公募準備で売れ始めています。

「補助金・助成金獲得の新理論」

〜各種申請書のモデル記入事例解説〜

を三恵社より発売しました。

もうコンサルタントに頼まないでも自分で申請書作りが出来ます!

 

良く出る補助金・助成金の申請書書き方を記入事例で解説しています。

ものづくり補助金・経営力向上計画・経営発達支援計画・サポイン補助金・キャリアアップ助成金など幅広く、なぜそう書くのかを理論解説しました。

内容
・今後の補助金・助成金予測
・補助金・助成金の新たなスキーム
・経営革新の進め方(書き下ろし)
・助成金比較表

 
2,500円です。このサイトで予約いただくと郵送料は要りません。

特典付き

・8月発行「マーケティングの新理論」購入割引券

 

  

 

申し込みはここ

 

 

申請数が減少が予想され競争率が楽になるとい思うのは間違った見方です。

 

以下のような実績で実証されています。

 

 

年末からの公募が予想されるものづくり補助金についてはバブルは既に崩壊しています。

そんな中で、高い報酬を払ってコンサルテイングして貰う意味はあるのでしょうか?

当社では代筆を頼むのは厳禁ですと都度言って来ましたが、実際は添削程度でしかも、1回も訪問することなくすまされます。結局、当社サービスと同じ???

それで成功報酬が補助金代金の10%!いくらになるのかは御自分で試算してください。
(その上に着手金があるのですよ)

当社発売の書籍購入いただければ4,000円で理想の書き方がテンプレートで出ています。以下の画像

どちらが得かを良く考えましょう!

良く考えても人は時として、意味不明の行動をします。

これまでは、それでも良かったのかもしれません。平和な時代ならば

しかし、これから予想される需給ギャップの時代を考えると自滅への道へまっしぐらに進むような気がします。


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403