補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

今回は社労士の先生へ


東京サテライトOPENしました!

 NEW! サテライトオフイス 〒1000005 東京都千代田区丸の内232郵船ビルディング1階

 今回は社労士の先生へ

対象はこれからの先生です。

夢を法律業務の資格学習に託して、勉強して試験に受かった先生です。

まず、多いなる錯覚を申し上げます。

それは、顧問契約を取れば安心という思想です。

顧問契約とはこき使われる契約なのです。

私は全部、こちらから解約しました。

マイケル・ポーターの5フオースの通り、取引とはパワー関係で決まります。

競合の大手事務所がスケールメリットでぐっと下げてきたら下げなければなりません。

いえ、そんな機会もなく指定替えされるかもしれません。

これからのし上がる先生業で、顧問契約を中心でもやっていける人はワンタイプあります。

それは10人くらい抱えて、借金も背負って顔色を変えず、それら所員の人の労務管理をびっしり出来る人だけです。

こういうビジネスセンスのある人は生き残れます。

??とここまで、読んでわかるでしょう?そういうセンスのある人はどの業界でも生き残れるのです。

もうこの時代、差されている傘が左ではなく、右なのです。

 

何かに情報特化して傘を突きぬけないと水分はとれません。

・情報特化して

・情報を流す、情報を集める仕組み化

を考えれば有効な情報は、同業者からも入ってきます。

一例を申し上げます。

以下に助成金の情報を解説していますが、これらの情報が入ってきているでしょうか?

 

 

以上のような考え方をいかに仕組み化という営業方法に反映させるかを実践手法として12月1日発売の集客の新理論として、纏めました。

当社の営業開発の事例をケーススタデイで掲載しています。

 

以下今回発刊の書籍紹介です

 

 

 

本年、3冊目、12月1日に発刊します。

 
「集客の新理論」

〜レバレッジ経営が生き残りのカギ!〜

三恵社 1700円 税別

申し込みはここから

当ページでお申し込みいただくと8%OFF+郵送料不要になります。

発送は、入金後、発売後になります。

 

発刊主旨

 

これから我が国は、人口が減少して行くと言う未体験ゾーンに突入します。
戦後の焼け野原の時代でさえ、人口が増えるという未来があったのです。
ここで、発想を全く変えないと、コストアップで経営は破たんするでしょう!
士業の方にも、ケーススタデイで、これからの集客の方法を解説しています。
最後に未来への希望を込めたミニ小説「未来の釣り糸」を掲載しました。

 

目次

第1部 新集客論
第1章 新集客論/第2章 レバレッジ論/第3章 集客モデル検証/第4章 生産性向上と集客の接点/第5章 新マーケテイングの不可欠要素
第2部 商品コンテンツ開発の手法
第6章 コンテンツとスキーム/第7章 A/Bテストとデザイン思考
第3部 集客資産とショップ論
第8章 集客資産の考え方/第9章 集客資産各論/第10章 ショップ環境/第11章 ショップ投資
第4部 新時代の財務管理
第5部 中小企業施策との関係性
第6部 ケーススタデイとSTORY(小説『未来の釣り糸』掲載)

 

申し込みはここから


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403