人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

厚生労働省助成金で金融機関の事業可能性評価プレミア制度始まる!


これはご存じでしょうか?これから世の中で大きな変化の出る予兆です。

 

これは、大きなことに繋がる予兆です!

厚生労働省系の助成金限度額が1.2倍に広がる生産性要件は3年で

6%ですが、そこまでいかないでも1%以上あり、金融機関が

「事業可能性あり」と評価すれば、生産性要件達成で枠が広がることになりました。

・1行のみチャレンジできます。(労働局が金融機関に既に説明会をしています)

・事業主が銀行・支店を決めて、調査依頼書を労働局に出します。

・その銀行に借入金がないとだめです

労働局が、銀行に照会しますが事業主はその時点で結果分からないので博打のようなものです。

しかしこれは挑戦すべきです。理由は後で述べます。

評価要素は以下の通りですが、これ以上のものはなく金融機関の評価

になります。

これは、チャレンジする価値はあります。銀行の評価が分かります。

また、一度評価を取れば、この評価を使う施策全てに使えます。

この対策もいつも言っていることと同じで

・経営革新法提出 ・知的資産報告書作成です。

なぜなら、調査項目は以下の通りですが、銀行はいいも悪いも御社の

事業可能性のようなことは、分かっていないからです。

労働局→銀行への調査項目

企業の事業に関する見立て

〇埔 (市場の成長性等)

競争 (競争優位性等)

事業特性 (事業の経済性等)

ぅ罐法璽ネス (経営資源・強み等)

 

8月中に「金融機関の事業可能性評価の取り方」というマニュアルを発行します。

また新刊でも、それを証明する経営戦略の作り方を解説しています!

 

***新刊情報***

 

御社の企業戦略(続報をお待ちください)

「中小企業経営戦略の新理論」〜リスク低減のための8戦略〜

 9月1日に 三恵社より発売します。

 

 

 

 

1850円 +税 初版限定 200部

従来のマーケテイング理論はもう通じない!

 

「下町ロケット」の佃製作所のような話は中小企業にとっては夢物語?そう、その通り!でも、僻んでばかりいても仕方ない。戦略策定に向けて一歩でも前進しましょう。今それをしないと経営破たんのリスクは広がります。  

当サイト申し込み特典 消費税+郵送料不要です!

*)第一巻購入者の皆様には特典チラシとして20%OFF券をはさんでおります。

利用の際には申し出てください。PRICEダウンで1,480円になります。

 

 

内容

第1部    中小企業対策の法則性  第1章 中小企業対策の法則性

第2部  リスク低減のための8戦略

第2章 戦略講座ガイダンス/第3章 金融戦略1−金融基礎知識/第4章 金融戦略2―借入知識/第5章 金融戦略3―戦略シミュレーション/第7章 労務管理戦略/第8章 創業・ベンチャー論/第9章 第二創業戦略/第10章 再生支援戦略/第11章 海外戦略/第12章 知財戦略

第3部    中小企業活性化事例 第13章 中小企業事例(10企業)

第4部 戦略策定編 第14章 経営戦略策定の考え方/第15章 経営戦略の申請制度/第16章経営戦略策定ツールの使い方/第17章 簡易事業計画書の作り方/第18章経営革新計画の作り方/第19章 知的資産経営報告書の作り方

問合せは ここ

 

「補助金・助成金獲得の新理論」〜各種申請書のモデル記入事例解説〜

予約ページはこちら

良く出る補助金・助成金の申請書書き方を記入事例で解説しています。

ものづくり補助金・経営力向上計画・経営発達支援計画・サポイン補助金・キャリアアップ助成金など幅広く、なぜそう書くのかを理論解説しました。

内容
・今後の補助金・助成金予測
・補助金・助成金の新たなスキーム
・経営革新の進め方(書き下ろし)
・助成金比較表

以下今回の販売枠です。予約ページはこちら 
2,500円(税別)で、第一版 限定200部です。

5月末発売予定ですので印刷遅れなど特殊事情はご容赦ください。 

2大特典付き

・どの会社でも取れるマル秘補助金の情報

・8月発行「マーケティングの新理論」割引&予約券