人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

プレリリース 「中小企業戦略の新理論」2 内容解説


2017年、第二巻の書籍では、戦略策定の方法を解説

タイトル 「中小企業戦略の新理論」

〜リスクを低減のための8戦略の解説〜

 9月1日発売

  

戦略論ガイダンスです。リスク低減のための8つの戦略論とは?

まず、大きな考え方として、知らねばリスクが広がるという考えで戦略解説しています。また、新たな学びがあるように構成しています。

第2章では金融戦略については金融の歴史から説き起こし、金融の法則、金融のシミュレーションを解説しています。

第3章では主に金融機関では代理業務と言われる日本政策金融公庫や保証協会制度や日本政策金融公庫の制度や三共済と言われる共済制度を解説しています。

第4章では、金融シミュレーションで陥ってしまいがちな考え方の偏向を体感して貰います。

第5章ではマーケテイング戦略を新たなマーケテイング手法を従来の理論と対比させて解説しています。本書ではまず、発想を変えていただくことを主旨としています。

第6章では労務管理戦略を、モラール管理論、労務管理ツール論で、性善説と性悪説の両方を使う考え方を紹介します。また、労働行政の臨検検査にいかに対応するかから逆算して労務管理はいかにあるべきかを考えて貰います。

第7章〜第8章では創業戦略と第二創業戦略を解説しています。

創業・ベンチャー戦略については既存事業の経営者の方にも社内ベンチャー時の考え方として学んでください。

第二創業は、事業継承のことで、次のへ大へのバトンタッチ時の考え方を解説しています。

第9章では、再生支援を、国のガイドラインと私論として実務上、復活の確率の高い方法に分けて解説しています。

第10章〜第11章では海外戦略と知財戦略など最先端の中小企業対策を解説しています。

海外進出、知財戦略とはいかなるものかの基礎講義とともに解説しています。海外戦略・知財戦略については補助金等の公的支援策とともに解説しています。

前半の、金融戦略、マーケテイング戦略、労務管理戦略は縦の軸として全ての戦略に関係してきます。新たな動きには常に資金と販売販路、人材が絡むと言うことです。

最後に今回の戦略論は、知らないままでいたらリスクが広がるのロジックを学ぶと言う視点で纏めております。

全てはロジックで貫いており、体育会系の「やれば出来る」という論は排しています。

いかに売上を取りに行くかと言うリスクを取りに行く戦略論は、経営者学習勉強シリーズの最終刊「集客ビジネスの新理論」で解説します。

8月に当サイトで予約受付コーナーを作ります。

なお、1冊目の「補助金・助成金獲得の新理論」購入のお客様には、20%OFFの特典をつけていますのでその利用法も申し上げます。

 

なお、上記の内容は既に動画で解説しています。

VOL1 ここ VOL2 ここ VOL3 ここ

 

 

 

「補助金・助成金獲得の新理論」〜各種申請書のモデル記入事例解説〜

予約ページはこちら

良く出る補助金・助成金の申請書書き方を記入事例で解説しています。

ものづくり補助金・経営力向上計画・経営発達支援計画・サポイン補助金・キャリアアップ助成金など幅広く、なぜそう書くのかを理論解説しました。

内容
・今後の補助金・助成金予測
・補助金・助成金の新たなスキーム
・経営革新の進め方(書き下ろし)
・助成金比較表

以下今回の販売枠です。予約ページはこちら 
2,500円(税別)で、第一版 限定200部です。

5月末発売予定ですので印刷遅れなど特殊事情はご容赦ください。 

2大特典付き

・どの会社でも取れるマル秘補助金の情報

・8月発行「マーケティングの新理論」割引&予約券