補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

5月末発刊書籍予約状況について/事業継承補助金公募!/マーケテイング講座開始4


 5月末発刊書籍についての予約状況

以下今回の販売枠です。予約ページはこちら

   
100冊が著者割り当てによる手売り、100冊がネット注文在庫です。(このサイトでの予約は前者の方に入ります)
ご覧の様に、サイトで予約取る前に既に注文済みの枠が増えてきました。

今回赤い枠の公募枠の予約を取ります。20冊分 この枠は郵送料は当社で負担します。

予約ページはこちら

これが、公募枠設定当時の状況で、現在、この枠の残り部数は6冊です!    

 

事業継承補助金のツボ

本年度の創業補助金公募と同時に事業継承補助金も公募がかかっていました。

当社はこの分野、高い競争率の中で、採択まで持って行った実績あり自信のある分野です。

この補助金は

ゞ擇里いぅ廛薀

⊆分で申請書を書ける能力

このマニュアルに書いてある審査の視点を抑えること

の3つが揃わないと採択にこぎ着きません。

注)採択実績は2015年57件、2016年は全国で2件です!

 

***当社関連商材***

 

事業継承 申請マニュアル 問合せはここ

〜審査員の視点〜

を発売します。

内容 審査員の視点5つの解説 A4−5ページ

定価 2,000円

20部限定

 

20,000円で申請書のブラッシュアップ&経営革新支援期間の確認書も発行できます。

 

当社は採択アシストの実績あります。(下の方)

  

 

 

マーケテイング講座4 人は自己実現のために消費なんかしない!

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が充たされると、より高次の階層の欲求を欲するというものです。

第二階層の「安全欲求」には、危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求が含まれます。

この「安全欲求」が充たされると、次の階層である「社会的欲求(帰属欲求)」(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)を求めるようにます。この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。

ここまでの欲求は、外的に充たされたいという思いから出てくる欲求といわれます。

そして、次に芽生える欲求は、第四階層である「尊厳欲求(承認欲求)」(他者から認められたい、尊敬されたい)です。ここからは外的なモノではなく、内的な心を充たしたいという欲求に変わります。

「尊厳欲求」が充たされると、最後に「自己実現欲求」(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)が生まれます。

コンサルタントはとかくこの法則が好きです。よく本で取り上げられます。

しかし、本当に人間は5段階目の自己実現のために消費するのでしょうか。

この5段階目は、生きがいの世界であり、商業が最も成り立つのは3段階目の帰属欲求のゾーンです。所有の欲求は、このゾーンになります。

店舗内である商品を買おうかどうか迷っているお客さんがいたら、店員はその商品で叶える夢を語るより、残数あとわずかとアピールした方が良い。人間の欲望がこの理論の通りに高次にレベルアップしていくことについては否定しません。

ただ、財貨の購入に関しては所有欲が、一番のトリガーであり、自己実現の欲求は、所有欲への言い訳となると考えた方が分かりやすい。

これから商売とはまさに堅くなった消費者の財布の口を開けられるかの勝負です。

正に食うか食われるかの心理戦です。

高邁な目的は、稲盛さんのように会社を大きくしてから述べるべきです!

 

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403