人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

5月末発刊書籍について4/助成金講座6/マーケテイング講座開始


5月末発刊書籍について4

先行予約をGW明けに募ります。

著者買い取り分として、5月下旬には当社は一定冊数先に確保します。

意欲と意識のある会社の方は申し込みで先に手に入るよう計らいます

当サイトで公募します。

 

 

5月末日予定で、当社では、「補助金・助成金獲得の新理論」〜各種申請書のモデル記入事例解説〜

を三恵社より発売します。

3大特典付き

・どの会社でも取れるマル秘補助金の情報

8月発行「マーケティングの新理論」割引&予約券

・12月に「集客ビジネスの新理論」割引&予約券  

 

 

 

 

メジャーな助成金・補助金を全て申請書記入事例付きで解説しています。

内容

・今後の補助金・助成金予測
・補助金・助成金の新たなスキーム
・経営革新の進め方(書き下ろし)

・助成金比較表

2,500円で、第一版 限定200部です。

購入者差別化のためにあえて高い価格をつけています。

在庫切れ予想されます。

当サイト愛好者のため近々に予約コーナー作ります。

サクサク読めるような本ではありませんのでじっくり勉強しようという人だけ購入してください。

ネット書店での購入は可能ですが、一般書店には並びません。

 経営者勉強シリーズ気箸靴謄轡蝓璽佐覯茲鮃佑┐討い泙后

8月に「マーケティングの新理論」12月に「集客ビジネスの新理論」を発刊します。

 

ものづくり補助金情報中心 

経営革新支援認定機関

中小企業診断士・社会保険労務士 西河 豊

 

 

 

 


助成金講座6 H29助成金改訂情報の読み方

 

動画とコラムと合わせて勉強してください

 

人材開発支援助成金
・狙い目の教育訓練休暇の消化日数が1日から5日になりました。
3月末までに適用した会社は1日研修を受けに行くというだけで良いのですが、それでもマッチする研修・セミナーを探すのに苦労してます。
これは普段そう言う情報をリサーチしてこなかったためで、苦労してください。

両立支援等助成金・・・新設の再雇用者処遇評価制度は、介護・育児で退職せざる負えなかった人の救済なので是非、取り組んでください。

65歳超雇用推進助成金・・・4月末で助成額が落ちました。これは典型的な誘導助成金なので、時が経過するにつれて、どんどん低下して、いずれなくなります。

H29年新設助成金
・人事評価改善等助成金・・・これは、ハイレベルな会社用です。10人未満の小規模事業所には向きません。

・インターバル制度導入助成金・・・これも私は否定的、残業して遅出の仕組みを作るより段取り固めて早く帰る習慣をつけるべきです。

 助成金総合BOOK2017VERの発売について

  

時代のトレンドと助成金のロジックをしっかい勉強しましょう!

容量
PDF100枚 

定価 2,000円

限定数 30部  問合せはココ


特典
・ここが改定ポイント(だからこう動け)
・葵の御紋 生産性要件とは
・助成金徹底理解のための総合比較表
・H29年目玉の助成金解説2種

内容
・助成金と補助金の違い
・助成金の基本スキーム
・戦略との関係性
・助成金解説11種

注意
5月末にこの助成金と補助金の総合解説書「補助金・助成金獲得の新理論〜2013年より始まった新たなスキーム〜
2,550円、初版限定200部を出します。

ほとんどのマニュアルを購入いただいている上位顧客20人には無料進呈いたします。

 


マーケテイング講座開始!


マーケテイング講座と銘打っていますが、戦略全般から解説します。

本年の2冊目、3冊目出版のサマリーです!

皆さん、2015年に放映され人気を博した「下町ロケット」というTVドラマを覚えておられるでしょうか?

下町の中小企業がものづくり技術で大企業に打ち勝ち、世の中に貢献もするというドラマでした。

あのドラマの最終回が近づくにつれてマスコミで話題となり、最終回の視聴率が期待されましたが、20%をやっと超えた程度に終わりました。

20%超え程度に終わったと言うのは民放局の宣伝(いわゆる番宣)に加えて、出版社、書店が一斉に宣伝のタイアップに動きましたので、中小企業に努める労働者のシェアからもっと伸びることが期待されていたのです。

この視聴率が跳ね上がらなかった原因として、中小企業事業主と従業員の反発があったのではないかと私は総括しています。

 

ーあんな、夢みたいな話は中小企業にはないー

 

確かに最終回は佃製作所の心臓弁バルブが医療に貢献し、ロケットのバルブシステムが帝国重工製のロケット打ち上げに貢献とやり過ぎ感がありました。

従業員規模から見ても中小企業と言うよりは中堅企業でした。

私には、最終回を見なかった中小企業の代表者や労働者の気持ちがよく分かります。

でも、一方でこうも思うのです。

 ー僻んでばかりいても前進はないー

新マーケティング論は今回の書き下ろし部分として特に注力します。

流通環境が激変している中でも、過去のマーケティング論を否定して新たなロジックでまとめた著作物は、未だありませんでした。

多くの人がこのような新マーケティング論を突きとめようと試行する時に製造業には当てはまらないという認識であったと思われます。

しかし、私は製造業こそが、マーケットインの志向が求められる業種であり、理論として当てはめてみて効果的なマーケティングモデルであると思います。