人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

コンテンツ公開 間近!お楽しみコード3!


お楽しみコード1 経営力向上計画セミナー公開

 

8月26日に経営力向上計画のセミナーを実施します。
すぐにYOU TUBEにて、ネット放映します。

製造業では、既に全国で32社が認定されています。

これには、締め切りがありません。

32社については、今年の2次公募に間に合いました。

今動けない人は、多分来年のものづくり補助金の公募時にも出せていないでしょう。しかし、全国的に見て狭い期間に32社出ていたように、努力するところは、出してきます。

ということは、ものづくり補助金申請を出す時点でもう差がついていると言うことです。

直ぐ動ける人と先延ばしにする人、結局それだけの差なのかもしれません。

経営力向上計画のマニュアル問合せはこちら

以下にも説明あり

 

お楽しみコード2 中小企業施策活用大学 金融編


中小企業施策活用大学 金融編 ものづくり補助金情報中心答申

今回は、ものづくり補助金情報中心発行ではなく、ものづくり補助金情報中心答申としました。

政策立案する官僚の方にも読んで欲しいからです。

本書は、中小企業が、いかに、金融機関を活用するかという視点に加えて、現状の再生支援を始めとする施策がなぜうまく行っていないかを解説します。

仮称 中小企業施策活用大学 金融編 ものづくり補助金情報中心答申 

S1 絶望的な、金融機関
・顧客とはWin−Winにはなりえない
・規制の中で限界
・出資できない金融機関は中小企業支援は不可能
S2 金融の潮流
・研究すべき資本制ローン
・金融庁スタンスのトレンド
S3 中小企業が知るべき金融常識

S4 再生支援の仕組みとその課題

S5 中小企業のベストな金融機関の使い方
・リスク低減 ・ネットワーク活用 ・ローカルベンチマーキング活用
S6 金融機関トリビア
・金融機関こんな面白い話(4コマ漫画付き)

9月中旬発行予定 価格は1,000円となる予定

既刊

中小企業施策活用大学 経済産業省編 ここ

中小企業施策活用大学 厚生労働省編 ここ

 

お楽しみコード3 中小企業施策活用大学 最終章 SBIR編


中小企業施策活用大学 最終章 SBIR編

本編が、施策活用大学の最終章で当社が書き下ろすコンテンツの最後になるかもしれません。

時々、お客さんからこう言う声を聞きます。

「当社のやっていることは、国策にマッチしており、良いことだ、何か支援策があるはずだ」

という声に対して、補助金の横横断的な仕組みとしてこのSBIR制度があります。省庁で言えば

総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省の7省です。

この7省の施策を解説して、ラインナップしている補助金・助成金を網羅的に解説します。

前述の何かいいものないか探している事業主はここで、結論が出ます。

あなたが言っている「ものすごく良いことが国策と時流に合っているならば」何かに引っ掛かっているかもしれません。

最後の宝くじですね。これが全てのラインナップですので、何も該当していなかったら「当社のやっていることは、国策にマッチしており、良いことだ、何か支援策があるはずだ」は間違いでずれているか時流に嵌まっていないと言うことです。

勇気を持って本書を購入してドキドキしながら読んでください。

それとも、スル―して、世の中が悪いと言い続けて朽ちていきますか?

それは、それで結構ですし、そういう人が大多数なのがこの世の中です。

9月下旬発行予定 価格は1,000円となる予定です!

 

***当社最新サービス***

経営力向上計画申請書記入マニュアルの問合せ

〜ここはこう書け!〜

ものづくり補助金、創業補助金から一貫してアドバイスしてきた当社だからこそのノウハウです!

規格 PDF10頁 

限定 50部限り

定価 3,000円

発売日時 7月15日発売

既に経営力向上計画の真の意味は無料DLで出しております。ここ

追加募集のものづくり補助金は全国で100件ですのでこれを出していないと採択は不可能と思われます。

しかし、直ぐに経営力向上計画を出す人がいるかというのも疑問であり、これはある意味やる気のある人だけに与えられたチャンスです。

(これは、経営革新計画がものづくり補助金で大きな加点項目であるにも関わらずイコール補助金では無いので以外に出す人が少ないところからの予想です)

 

経営力向上計画よりハードルが高いと言われる経営革新計画の認証実績です。