人材開発支援助成 職場定着支援

075-957-1487

補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

2016年 経営関連重要事項 ストレスチェック・買物難民対策・経営発達支援計画など


マイナンバー・ストレスチェック関連

ストレスチェックに関しては厚生労働省から問診表のひな型が出ているが、肝心のそれをもって、診断結果とリンクさせる裏側のロジック理論が秘されている。

これについては、情報を追っていきます。


地域プレミア商品券・買物難民対策・消費税増税関係

買物難民対策で遂にドローン研究に入った地域もあるとのこと。
・・だが、これはあくまで山間部

通常の地域はオーソドックスに、移動販売、訪問販売の研究会(商工会ベース)、スーパー誘致策(行政ベース)を研究すべき。

後者は既存商業者との兼ね合いもある。ただし、そうも行っておれない現状もあり、この件については、大手と地域商業者の乗り合いも検討すべき。

消費税増税関連については一言、軽減措置の商品の分かれ目について、騒がしい昨今ですが、政府が増税を実施ないことも想定すべき

リーマンショック級の事態になれば、実施しないと総理は明言しているが、前回増税後の内需の落ち込みは「もはやそれに当たる」というエコノミストいる。
動き過ぎるのはコストをかけること、ちょっと情勢を見よう

 

経営発達支援計画関連

支援員の能力向上については、理想と現実のギャップが常にあると思おます。

連携で専門家につなぐ以前にこの程度のことは、本来は職員に自力でやって貰いたいと言うようなことが・・・

例えば、消費税の転嫁対策などは、プロパーで出来ます。

どこからこの理想と現実のギャップが来るのかというとそれは意識の問題です。

相談機関の職員は半公務員的な意識があります。

しかし、これらの人件費予算は今後、狭められていくことは確かです。

支援員の能力向上のGOALイメージには地域内、独立を想定して欲しいものです。

 

***当社関連サービス***

・経営発達支援計画申請の7つの視点(有料マニュアル)

  

マニュアル「経営発達支援計画申請の7つの視点」

定価 5,000円(限定20部)

内容 PDF15ページ ・推測される評価手順 ・推測される評価箇所 ・あるべき全体スキーム ・工夫できる箇所
・申請採択の鉄則 ・参考とすべき採択事例

YOU TUBE動画解説リンクシステムです。

お問い合わせはここ  

    

 

・経営発達支援計画申請のブラッシュアップ(添削)サービス20,000円(限定5件)
独自の評価システムにより事前評価して、ブラッシュアップポイントをアドバイスします。

  

こちらの問い合わせコーナーは今後作ります。基本的にマニュアル購入者限定にさせていただきます。

お問い合わせはここ

不安な方は商品イメージの無料ダウンロードが出来ます。

ここ /dom/nishi/doc.html contents_cd=10149134