補助金キラーサイト ものづくり補助金情報中心(センター)

事業計画策定講座 VOL4 戦略の練り方のポイント YOU TUBE&経営マガジン連動


まず、動画解説をご覧ください!

 

 


秋の事業計画策定講座 YOU TUBE&経営マガジン連動 第3講  戦略の練り方のポイント  4 最終回(まとめつき)

 

これは多くの方が勘違いされています。
ひとつには、「経営革新」や「革新的サービス」という言葉への誤解があるものと思われます。

それは、画期的もなく、新分野でもなく、経営、あるいは商品の組立を変えて
付加価値のあるパッケージに流行り変えるということです。

その場合、大切なのは、残すべきあるいは、肝とすべき自社の技術のコアな部分を見つけるということです。

これを発見するには、別講座で展開している知的資産報告書の策定が有効です。

この付加価値を上げるということとユーザーの利便性(ベネフイット)を向上させるということを重ね合わせることを
商品のパッケージの中で考えるということです。

モノからコトへの価値観の変化が起こっているというのはこのことで、原材料その他諸コストのアップで単純にものを売って儲かる時代は終わったのです。

いや、そのステージは発展途上国にシフトしてしまったといって方が分かりやすいでしょう。

前項で説明した2つの類型

・売上維持で利益率を上げる。
・売上、利益とも拡大を狙う

という両方ともこの戦略がベースになります。

これにて事業計画策定講座を終了します・

是非、動画サイトで実際の講義を聞いて復習してください。

今回講座を復習しますと

・国(経済産業省)の施策を研究して、国の誘導する産業ビジョンにベクトルを合わすこと。
・経営革新、知的資産経営報告書策定をベースに自社に合った補助金施策を研究して活用すること。(秋の中小企業の戦略展開講座参照)

・計画策定時には、売上拡大方針か現状維持利益率向上の方針かを決め
・いずれの場合も、付加価値を伸ばす方向での戦略展開を図ること。

11月は秋のコラムの復習期間、戦略策定機関とするために新たなコラム更新はありません。

<<講義メモ>>

 

 

 

 

以前も「経営革新ハイスクール」というシリーズで連載いたしましたが、この秋にバージョンアップしてお送りします。以前の掲載分はここ /dir/nishi/column/10099296.html


ミラサポによる派遣相談(無料)にも対応させていただきます。

***NEWS***

ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

再集計結果は、連続採択先3社、メールブラッシュアップ先4社(うち革新的サービスコース3社)でした。

***最新商材情報***

10月6日(月)有料レポート「2015年対応 ものづくり補助金の傾向と対策 

総合版」を発行しました。


2013年から始まったこの補助金制度の全てがここに!


PDFフアイル 67P 


電子データとして送付します!

内容は


2013年より始まったものづくり補助金の総括

採択企業、不採択企業の類型化

連続採択を狙う企業、不採択再挑戦企業の戦略

・補助金申請での法則

当社発行の記入事例マニュアル(コース別)

・秋以降の中小企業の戦略

来年度、補助金等の概説

一般販売価格5,000円


67ページの大増筆になっております。

ここをクリックで動画付き解説があります。(こちらからでも申し込めます。)

/dir/nishi/column/10105802.html


現段階で来援大型補正予算による、今年同様の補助金公募があるかどうかは未定です。

うどん屋さん個人企業が戦略性と経営革新の考え方で新ものづくり補助金最終で採択されました!

革新的サービスも採択実績があります!

 

 

***出揃った2016年の補助金申請ノウハウマニュアル***

早めの準備が他を制す!

省エネ促進補助金関連

コラム
H27 総括1  (動画付きになります)

無料ツール  「製造業から見たものづくり補助金と省エネ促進補助金の比較」

有料ツール 11月27日発売

「H27年総括&H28年対応 省エネ促進補助金アドバイスマニュアル」

7,500円 100部限定


ものづくり補助金関連

コラム  H27 総括1  総括2 (動画付きになります)

無料ツール
「アドバイスマニュアル」から以下の抜粋要約」
有料ツール「H27年総括&H28年対応 ものづくり補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

創業補助金関連

コラム H27 総括1 総括2 (動画付きになります)

無料ツール   「創業志望者が解けないといけないクイズ」
有料ツール
「H27年総括&H28年対応 創業促進補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

持続化補助金関連

コラム 総括1   (動画付きになります)

無料ツール

「連続でも狙うべき事業所パターン/100万増枠コースで一考」

有料ツール 11月19日発売予約化

「H27年総括&H28年対応 持続化補助金アドバイスマニュアル」

5,000円 100部限定

下のリンクはものづくり補助金の有料マニュアル分です!


MENU

会社概要

ものづくり補助金情報中心(センター)
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403