補助金キラーサイト 西河経営・労務管理事務所

事業計画策定講座 VOL1 考え方 YOU TUBE&経営マガジン連動


秋の事業計画策定講座 YOU TUBE&経営マガジン連動

オリエンテーション

第1講義 事業計画策定の考え方

第1講義 事業計画策定の考え方

 

まず、当講座の位置づけを説明します。

事業計画策定の考え方です。

 

現在、YOU TUBEで展開中の秋の戦略講座が中小企業施策の使い方の解説ならば、その前段階に当たるべき講座です。

 

秋の戦略講座の方は

VOL1 サポイン事業 VOL2新連携事業 VOL3 知的資産報告書

VOL4 特定ものづくり研究開発計画申請 VOL5 共同海外現地進出支援事業 

VOL6 資本制ローン(劣後債)の順に解説しています。

 

では、本論で、中小企業戦略は、どのように考えればよいのでしょうか?

 

それは、差別的優位性のある戦略、企業のソフト資産の優位性を軸に考えましょう。

 

時間軸でいいますと前者は未来寄り、後者は過去寄りとなっていますが、それは、過去→未来が絡んでいます。

 

国の定めているフオーマットで説明しますと

 

差別的優位性のある戦略  →経営革新法

企業のソフト資産の優位性 →知的資産報告書となります。

 

(よって秋の戦略講座の中では、知的資産報告書は一段上位でとなります。)

 

これらは、策定するならば、申請して、お墨付きを得た方がベターというのが私の考えです。

 

企業戦略を考える際にどうしても、人もの金のハード資産寄りの考えになります。

 

例えば、「中国の中小企業と比べて御社の優れている点は?」と聞くと、設備力と答える人は少ないでしょう?

 

それは、日々の仕事の工夫をベースにした品質力だと答えはずです。

<<講義メモ>>

 


ミラサポによる派遣相談(無料)にも対応させていただきます。

 

 

 

 

***NEWS***

 

 

 

 

 

 

 

 

ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

 

茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

革新的サービスも採択実績があります!

 

 

 

 

 

 

***出揃った2016年の補助金申請ノウハウマニュアル***

早めの準備が他を制す!

省エネ促進補助金関連

コラム
H27 総括1  (動画付きになります)

無料ツール  「製造業から見たものづくり補助金と省エネ促進補助金の比較」

有料ツール 11月27日発売

「H27年総括&H28年対応 省エネ促進補助金アドバイスマニュアル」

7,500円 100部限定


ものづくり補助金関連

コラム  H27 総括1  総括2 (動画付きになります)

無料ツール
「アドバイスマニュアル」から以下の抜粋要約」
有料ツール「H27年総括&H28年対応 ものづくり補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

創業補助金関連

コラム H27 総括1 総括2 (動画付きになります)

無料ツール   「創業志望者が解けないといけないクイズ」
有料ツール
「H27年総括&H28年対応 創業促進補助金アドバイスマニュアル」

  5,000円 100部限定

持続化補助金関連

コラム 総括1   (動画付きになります)

無料ツール

「連続でも狙うべき事業所パターン/100万増枠コースで一考」

有料ツール 11月19日発売予約化

「H27年総括&H28年対応 持続化補助金アドバイスマニュアル」

5,000円 100部限定

下のリンクはものづくり補助金の有料マニュアル分です!

最後までお読みいただき有り難うございます!

 


MENU

会社概要

西河経営・労務管理事務所
京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403